メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

精神安定剤

関連キーワード

  • 向精神薬(2009年11月25日 夕刊)

    中枢神経に作用して脳に影響を及ぼす薬物の総称が「向精神薬」で、このうち、依存性の比較的強い睡眠導入剤などの薬物が「麻薬及び向精神薬取締没で規制されている。譲渡した者は3年以下の懲役に処される。向精神薬には、統合失調症による妄想などの症状を抑える精神安定剤や抗うつ薬、食欲抑制剤などがある。重度のがん患者の痛みの除去に用いられているモルヒネや中枢神経刺激剤「リタリン」などは特に依存性が強い。医師の処方がなければ購入できず、乱用すれば錯乱や幻覚などの副作用が生じたり、強い依存症に陥ったりすることもある。

最新ニュース

写真・図版

強固な守り、セ大阪3連勝 セ大阪2―0清水 サッカーJ1(2020/7/9)有料会員記事

 ◇ヤンマーセレッソ大阪 2―0 清水エスパルス(0―0、2―0)後26分[セ大阪]奥埜(2)後40分[セ大阪]片山(1)     * セ大阪の守備は崩れない。守備に転じると、前線でプレッシャーをかけ…[続きを読む]

精神安定剤をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ