メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

糸満市

関連キーワード

  • またたび(2009年03月02日 朝刊)

    山地に自生する落葉低木。夏に白い花を咲かせ、実は黄色に熟する。実は2・5〜4センチ。中風やリウマチ、神経痛に効果があるとされる。猫の好物として知られ、名の由来は「旅に疲れた人が食べると元気を回復し、また旅(マタタビ)を続けたから」という説もある。網走市は「フルーツまたたび」と命名。友好都市・沖縄県糸満市の特産果実にちなみ「北のパッションフルーツ」として売り込んでいる。

  • 遺骨収集(2009年08月15日 夕刊)

    第2次世界大戦で亡くなった旧日本兵らの遺骨の収集は、厚労省や遺族らがフィリピンなど南方地域、旧ソ連地域などでも実施している。海外戦没者約240万人のうち、08年末までに約125万柱を収集。DNA鑑定などで遺族の元に戻る例もある。遺族がわからない場合の埋葬地は、東京の国立千鳥ケ淵戦没者墓苑。沖縄戦の場合は、沖縄県糸満市摩文仁の国立沖縄戦没者墓苑となっている。

  • ひめゆり学徒隊(2016年05月05日 朝刊)

    1945年3月、沖縄師範学校女子部と県立第一高等女学校の生徒222人、教員18人の計240人が陸軍病院に動員され、負傷兵の看護に当たった。米軍の攻撃を受け、本島南部に撤退。約3カ月間で136人が犠牲になった。両校の同窓会は89年、ひめゆり平和祈念資料館を糸満市に設立。2004年に展示内容を一新し、元学徒の証言映像の上映が加わった。

最新ニュース

写真・図版

心愛さん号泣する動画、5秒法廷に 裁判員は泣き崩れた(2020/2/21)有料会員限定記事

 みーちゃん、本当にごめんなさい――。千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待死したとされる事件で、傷害致死罪などに問われた父親の勇一郎被告(42)は21日、千葉地裁であった裁判…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】エメラルド色の水にうっとり

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】“名”レーシングカー

    ジャガーDタイプ

  • 写真

    【&w】食べるのがもったいない

    小豆そのままの生きんつば

  • 写真

    好書好日五輪・最後の出場枠への決意

    プロサーファー野中美波さん

  • 写真

    論座死について語り合おう

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+笑顔で謝るあの子は誰?

    工事現場看板の笑顔の理由

  • 写真

    sippo林に捨てられ骨折していた猫

    それでも見つかった温かな家

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ