メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

紀伊半島

関連キーワード

  • 紀伊半島沖の地震(2009年05月25日 朝刊)

    04年9月5日、M6・9、M7・4の地震が立て続けに起こった。震源が陸地から遠く、最大震度は5弱だったが、10府県で40人以上のけが人がでた。紀伊半島沖では、東南海地震などプレート境界で起こるM8級の巨大地震の発生が予測されている。今回、見つかったプレート内部の活断層が起こす地震と巨大地震との関係は不明だ。

  • 紀伊半島大水害(2015年04月14日 朝刊)

    2011年9月の台風12号で、紀伊半島は記録的な豪雨に見舞われた。三重、和歌山、奈良の3県で死者72人、行方不明16人に上った。土砂災害や河川の氾濫(はんらん)などで壊滅的な被害を受け、三重県熊野市や紀宝町、和歌山県の新宮、田辺両市などが、激甚災害法による特例の支援措置の対象区域となった。

  • 紀伊半島大水害と十津川村(2015年02月27日 朝刊)

    1889年に168人が死亡した大水害では職住を失った約2700人が北海道に渡り、新十津川町を作った。2011年の台風12号で、8月末からの5日間に1358ミリの降水を観測。主要箇所だけで75カ所、計260ヘクタールの山崩れが起き、崩落土砂で逆流した川が住宅を押し流すなどして7人が死亡、6人が行方不明になった。

最新ニュース

写真・図版

和歌山)熊野川をカヤック下り 熊野古道 川の参詣道(2019/4/25)有料記事

 4月16日朝。私は熊野本宮大社(和歌山県田辺市)の旧社地・大斎原(おおゆのはら)の河原に立っていた。ここから目の前を流れる熊野川を、カヤックで下る。隣の舟では、1日に京都を出発し、「平成最後の熊野詣…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ