メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経済協力開発機構

関連キーワード

  • 経済協力開発機構(OECD)(2010年07月03日 朝刊)

    経済、環境、社会など幅広い分野の統計を、先進国間の比較が可能なかたちで公表している唯一の国際機関。日本では中央省庁の白書や政党の公約などに引用されている。経済成長や途上国支援を目指して1961年に発足し、本部はフランス・パリにある。2010年5月のチリの加盟で31カ国になった。

  • 米国の医療保険制度(2009年10月15日 朝刊)

    国民皆保険ではなく、公的保険は高齢者向け(メディケア)と低所得者向け(メディケイド)があるだけ。大半は企業単位や個人で加入する民間保険に頼る。医療過誤訴訟を避けるため過剰医療となる傾向があり、国民1人あたり医療費は経済協力開発機構(OECD)加盟国で最高。それに伴い、保険料も高額になりがちだ。メディケイドを受けるには所得が高すぎるが、民間保険の掛け金は払えない、という無保険者が社会問題化している。

  • 基礎的財政収支(2016年07月27日 朝刊)

    これまでの借金(国債)の返済費以外の政策支出を、税収と税外収入でどれだけまかなえるかを示す財政健全化の指標。プライマリーバランス(PB)とも呼ばれ、赤字は借金に頼っていることを示す。先進国でつくる経済協力開発機構(OECD)によると、2015年に、日本のPBの赤字額の国内総生産比は4・84%と、統計のあるOECD加盟国の中で最悪だった。

最新ニュース

写真・図版

(インタビュー)イノベーション立国論 立命館アジア太平洋大学学長・出口治明さん(2019/9/18)有料会員限定記事

 世は「イノベーション」ばやりだ。米IT企業の成功にならえと、国も技術革新を起こそうと躍起になっている。日本にイノベーションが必要ならそれはなぜか。どうすれば起きるのか。物事は「タテ(歴史)」「ヨコ(…[続きを読む]

経済協力開発機構をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ