メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経済史

関連キーワード

  • 横山源之助(1871〜1915)(2008年06月29日 朝刊)

    明治から大正初期の社会派ジャーナリスト。魚津市出身。新聞記者から、今でいうノンフィクション作家に転じ、多くのルポを書く一方、政府の社会調査にもかかわった。東京などの貧民街を訪ねて職業や人口、賃金や生活費などを調べた代表作「日本之下層社会」では、魚津に触れた記述もある。同書は統計の実証性や文学的な描写が併存しているのが特徴で、社会学や経済史的にも貴重な資料だという。

最新ニュース

写真・図版

(書評)『元禄五芒星』 野口武彦〈著〉(2019/4/27)有料記事

 ■別の道があり得た、現代の起点 野口武彦といえば文芸評論家であり、国文学者であり、そして何より私にとっては刺激的な作家である。 今回出た『元禄五芒星』は昨年の短編集『元禄六花撰』の続編というか、二冊…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ