メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経産相

関連キーワード

  • RPS法(2009年02月08日 朝刊)

    03年度施行。太陽光や風力など新エネルギーを使った発電を電力会社に義務づけた。義務量を下回り、経産相の命令にも従わないと100万円以下の罰金。これまでは電力各社の発電実績が義務量を上回っている。03年度に32・8億キロワット時だった義務量は08年度には74・7億キロワット時まで増加。現時点で、14年度分(160億キロワット時)まで決められている。

  • ぜいたく品の禁輸措置(2009年06月09日 朝刊)

    北朝鮮が06年10月に初めて核実験を強行した後、国連安全保障理事会が採択した制裁決議を受けた日本政府の措置。外為法に基づく「輸出貿易管理令」で、牛肉、キャビア、香水、乗用車、毛皮製品、貴金属、楽器、美術品など計24品目のぜいたく品について、経産相の承認を得ずに輸出することを禁じた。違反すれば、3年以下の懲役や100万円以下の罰金などを科すと定めている。

  • 競輪の場外車券場(2009年09月12日 朝刊)

    競輪が開催されている競輪場以外の場所で車券を販売する施設。自転車競技法では、設置に際して経産相の許可が必要で、審査では「地域社会との調整を十分に行うよう指導すること」が通達で求められている。ただし、地元の反対があるからといって、不許可にはならない。日本自転車振興会によると、場外車券場は全国31都道府県で61カ所。

最新ニュース

ポイント還元、まず40万店台 対象店検索アプリを公開(2019/9/21)有料記事

 消費増税にあわせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策をめぐり、経済産業省は20日、10月1日の制度スタート時から参加する店舗数が40万店台になるとの見通しを示した。約59万店が申請していたが、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ