メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

統治機構

関連キーワード

  • イスラム国(2015年01月25日 朝刊)

    反欧米を掲げる過激派組織。アルカイダ系など、イラク国内の過激派組織が2006年に合流し、名称を変えながら活動を続けてきた。昨年6月、イラク第2の都市モスルを占領、周辺都市を執と陥落させ、「国家」をつくったと一方的に宣言。シリア北部のラッカを「首都」と主張する。支配地域では国家のような統治機構を築き、「県庁」にあたる行政機関や、住民を監視する宗教警察ももつ。外国人戦闘員の多くは中東や北アフリカ、欧州から集まっており、米政府は80カ国以上から1万5千人が加わっているとみる。「イスラム国」の狙いは、聖典コーランやムハンマドの教えを厳格に守る社会の実現だ。だが少数派ヤジディ教徒の女性を奴隷にするなど、極端なことを強いる。第1次世界大戦中に英仏ロが秘密裏に結んだ協定に基づいて引かれた中東の国境線をなくすことも目指している。将来的には中部以北のアフリカ大陸、中央アジア、イベリア半島まで勢力を広げようとしている。ナイジェリアのボコ・ハラムなど、「イスラム国」との連帯を表明する組織もある一方、イエメンに拠点を置く過激派組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」など、アルカイダ系組織は拒否反応を示している。

  • フィリピンのイスラム武装勢力(2019年06月18日 朝刊)

    フィリピン南部では、1970年代に独立自治を目指して発足したモロ民族解放戦線、分派したモロ・イスラム解放戦線(MILF)をはじめ多くのイスラム武装勢力が存在する。ISに忠誠を誓う武装組織もアブサヤフやバンサモロ・イスラム自由戦士などがある。政府はこのうち、長年対立したMILFとの和平合意で、今年2月にマラウィを含むミンダナオ島西部に「暫定統治機構」を認めた。2022年の選挙を経て予算編成や徴税などの権限をもつ「イスラム自治政府」に移行する。

  • フィリピンのイスラム武装勢力(2019年06月18日 朝刊)

    フィリピン南部では、1970年代に独立自治を目指して発足したモロ民族解放戦線、分派したモロ・イスラム解放戦線(MILF)をはじめ多くのイスラム武装勢力が存在する。ISに忠誠を誓う武装組織もアブサヤフやバンサモロ・イスラム自由戦士などがある。政府はこのうち、長年対立したMILFとの和平合意で、今年2月にマラウィを含むミンダナオ島西部に「暫定統治機構」を認めた。2022年の選挙を経て予算編成や徴税などの権限をもつ「イスラム自治政府」に移行する。

最新ニュース

写真・図版

菅氏が安倍政権のすべて引き継げば政治は劣化の度を増す(2020/9/16)有料会員記事

 菅義偉氏は安倍政権の継承を掲げるが、経済や外交で実をあげた側面はともかく、それが損なってきたものまでも引き継ぐのなら、政治は劣化の度を増す。菅氏の賢慮を待つ。 損なわれた最たるものは、法の秩序である…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】親でありYouTuber

    鈴川絢子さんインタビュー

  • 写真

    【&M】コロナが暴いた「共同主観」

    地域エコノミスト藻谷浩介

  • 写真

    【&TRAVEL】一生モノの遭遇が待つ海

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】「非公式」の言葉が心に響く

    “本心”の重要性が増す時代

  • 写真

    【&w】ティーバッグセット100種

    3名様にプレゼント

  • 写真

    好書好日鈴木亮平さんの妄想旅

    「行った気になる世界遺産」

  • 写真

    論座映画『ムーラン』に違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジントム フォードのスニーカー

    前から、横から、後ろから。

  • 写真

    T JAPANシャンパンの技法で日本酒を

    「IWA 5」の誕生秘話

  • 写真

    GLOBE+山田拓 クールな田舎を作る

    コロナで大打撃、それでも笑う

  • 写真

    sippo不動産屋さんの看板猫

    商談に参加し、昼時をお知らせ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ