メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

絶滅危惧種

関連キーワード

  • アムールトラ(2015年04月02日 朝刊)

    主にアムール川以南のロシア極東から中国東北部にかけて生息。オスの全長は3メートル前後になる。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで、絶滅の危険性が高い「絶滅危惧種」に指定されている。19世紀前半に約千頭がいたが、1940年代に40頭程度にまで減少。2005年の大規模調査では450頭前後になったとみられ、今回は600頭を期待する声もある。

  • アカウミガメ(2014年04月05日 夕刊)

    温帯から亜熱帯域にかけて生息する。日本は北太平洋で唯一の産卵地。成長すると甲長80〜100センチ、体重は大きな個体で100キロを超える。貝やカニ、クラゲなどを食べる。環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。

  • アジアゾウ(2012年10月16日 夕刊)

    体重2〜5トン、高さ2〜3メートルで、アフリカゾウより少し小さい。インドから東南アジアにかけて生息し、草や木の皮、果物などを1日に百数十キロ食べる。雌は2〜4年ごとに子を1頭産む。国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種に指定されている。

最新ニュース

写真・図版

「風景論」今こそ再検証を 映画評論家・松田政男さんを悼む(2020/4/1)有料記事

 先月死去した映画評論家の松田政男は、今や絶滅危惧種の「行動を伴った理論家」だった。それもそのはず、彼のキャリアは日本共産党の活動家として始まった。1960年安保闘争で共産党と袂(たもと)を分かち、評…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】欧州の「秘境」アルバニア

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】デザイナーが教える

    モノ選びで大切な視点

  • 写真

    【&w】生きている実感が湧く食事 

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日和田誠さんに学んだ仕事術

    一人で出版社・島田潤一郎さん

  • 写真

    論座コロナ危機高める専門家信仰

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマン世論調査

    時差出勤の影響を感じますか?

  • 写真

    T JAPAN夏木マリが語る、人生の転機

    仕事、仲間、そして愛の話

  • 写真

    GLOBE+シリコンバレーの学校閉鎖

    デジタルネイティブの対応力

  • 写真

    sippoかゆみも続けば要注意

    犬の“事件”に役立つ応急処置

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ