メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

綾瀬市

関連キーワード

  • 綾瀬市(2016年03月25日 朝刊)

    人口8万4千人。神奈川県のほぼ中央にあり、ベッドタウン化が進む。厚木基地が面積の18%を占める。2017年度予定の東名高速綾瀬スマートインター完成を見越し、400社が集積する工業技術をデータベース化して発信。品質を高めた野菜を大都市圏へ出荷するなど、積極的なシティーセールスに努める。

  • 大船観音前マンション計画(2009年10月23日 朝刊)

    鎌倉市岡本2丁目、約2500平方メートルの敷地に綾瀬市の建設業者が地上9階、地下3階建て59戸のマンションを計画。市は05年、開発を許可したが、07年に開発を不許可にした。造成途中のまま生活道路は壊され、荒れ地状態になっている。高齢者が多い高台の住民は、生活道路の原状回復を求めている。

  • 厚木基地(2012年04月28日 朝刊)

    旧日本海軍が航空基地として建設。戦後、米軍が接収した。1950年、朝鮮戦争を契機に滑走路が修復され、米海軍の基地となった。横須賀を母港とする第7艦隊の後方支援基地として、原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機約70機や、対潜哨戒機P3Cなどの拠点となっている。71年、滑走路、格納庫などの施設と航空管制圏が日本側に移され、海上自衛隊との共同使用となった。綾瀬市と大和市にまたがる500万平方メートルの敷地は、東京ディズニーランド約10個分。周辺は住宅密集地のため、騒音問題は深刻で、64年9月には大和市内の鉄工所に戦闘機が墜落し、5人が亡くなる事故も起きている。

最新ニュース

写真・図版

仙台市の無駄な電気代、まだ闇の中 市民負担の可能性も(2019/4/10)有料記事

 仙台市が道路の照明灯を撤去したのに解約手続きを怠り、無駄な電気代を払い続けていた問題が、過払い額の全体像すら見えない状況に陥っている。市側は電気代の返還が可能かどうか東北電力と交渉する方針だが、約款…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】緑色の瞳をもつ猫ハルキ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    【&TRAVEL】米国バス旅、西海岸へ戻る

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】仕事のやる気が出ない悩み

    新進気鋭の社会学者はどう答える

  • 写真

    【&w】ニンニクソースでサバサンド

    パリの外国ごはん そのあとで

  • 写真

    好書好日原作通から「ハマりすぎ!」

    映画「キングダム」の本郷奏多

  • 写真

    論座ノートルダムが燃えている…

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン旬の鰹を使った絶品レシピ

    「鰹とハーブのタルタル」

  • 写真

    T JAPANクリムトが巨匠である理由

    2つの展覧会が開催

  • 写真

    GLOBE+アップル、大丈夫か

    切り札は他社の後追い

  • 写真

    sippoペットロスから立ち直る方法

    してあげた事を数え上げて

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ