メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

総力戦

関連キーワード

  • 第1次世界大戦(2014年01月25日 朝刊)

    1914年、オーストリア・ハンガリー帝国の皇位継承者が暗殺され、同国がセルビアに宣戦布告したことをきっかけに勃発。英独仏ロなどの欧州の大国を中心とする30を超える国や地域が連鎖的に参戦した。英仏ロや日本などの「連合国」が、独とオーストリア・ハンガリー帝国、オスマントルコなどの「同盟国」を破り、18年に終戦した。国家総力戦となり戦車や毒ガスなどが登場。犠牲者は兵士だけで約900万人とされる。

  • 第1次世界大戦(2018年11月13日 朝刊)

    オーストリア皇太子夫妻が暗殺されたサラエボ事件(1914年)をきっかけに、英仏ロなどの連合国側とドイツ、オーストリアなどの同盟国側が戦った。軍事力だけでなく銃後の物資生産など、国力すべてを動員する史上初の総力戦となった。18年11月11日に休戦協定が署名された後、翌年のベルサイユ条約でアルザス・ロレーヌ地方を独から仏へ割譲することや、独に巨額の賠償金を課すことが決まった。こうしたベルサイユ体制への不満は、独でヒトラー率いるナチスが台頭する一因になった。

  • 国家総動員法(2019年08月27日 朝刊)

    総力戦のための動員や物資調達、言論活動など、様々な分野で議会の関与なしに国民生活を統制・制限できる勅令(天皇の命令)制定権を政府に認めた。昨年、自民党がまとめた改憲4項目のうち、緊急事態条項は同法との共通点を指摘する声がある。

最新ニュース

写真・図版

「国民の自主努力に頼りすぎ」 英国帰りで考える日本(2021/6/7)会員記事

 公衆衛生学が専門で、この春まで英国キングス・カレッジ・ロンドンの教授だった渋谷健司さんは5月に帰国し、福島県相馬市で新型コロナワクチンの接種事業を支援しています。接種が迅速に進むコツや、日本の新型コ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&TRAVEL】「古きよき日本」を感じる湯

    楽しいひとり温泉 台湾

  • 写真

    【&Travel】イスタンブールの食と猫たち

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】意欲的なアート作品がずらり

    NYで訪れるべきギャラリー 

  • 写真

    【&w】雲のようにふわふわ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日「無人島でも俳句を作る?」

    川上弘美・フルポン村上が対談

  • 写真

    論座「3高」が男子を追い詰めた

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン70年代と今をつなぐ一足

    オニツカタイガーのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+フォロワー、265万人

    本名秘密のインスタグラマー

  • 写真

    sippo完全室内飼いの猫

    ワクチンやノミ予防は必要?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ