メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

緒方貞子さん

写真・図版

「難民受け入れは積極的平和主義の一部」 緒方貞子氏 (2015/9/24)

緒方貞子・元国連難民高等弁務官は朝日新聞の取材に応じ、「難民の受け入れくらいは積極性を見いださなければ、積極的平和主義というものがあるとは思えない」と話し、難民受け入れに慎重な日本政府の姿勢を改めるべきだと訴えた。 日本では昨年、5千人が…[続きを読む]

関連キーワード

  • 模擬国連(2020年06月29日 夕刊)

    1923年に米ハーバード大で発祥。日本では83年、当時上智大教授だった緒方貞子・元国連高等弁務官の教え子らが実行委員会を作ったのが始まり。大学・高校の課外活動や授業で広がった。2007年に始まった「全日本高校模擬国連」はハイレベルな狭き門となったため、より裾野を広げようと、17年に応募者全員が参加できる「全国高校教育模擬国連大会(AJEMUN)」が初開催された。

■緒方貞子さんが語る「人生の贈りもの」

緒方貞子をコトバンクで調べる

PR情報

■国連難民高等弁務官、どんな仕事?

最新ニュース

広島市長平和宣言(全文)(2020/8/7)会員記事

 ▼1面参照 1945年8月6日、広島は一発の原子爆弾により破壊し尽くされ、「75年間は草木も生えぬ」と言われました。しかし広島は今、復興を遂げて、世界中から多くの人々が訪れる平和を象徴する都市になっ…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ