メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

縄文時代

関連キーワード

  • 縄文時代草創期(2010年05月30日 朝刊)

    日本列島で人類の生活が始まったとみられる後期旧石器時代に続く時代。約1万5千年前から約1万1千年前とされる。最終氷期が終わり気候は暖かくなり、人々は狩猟や漁労、木の実の採集などで生活の糧を得ていた。矢柄研磨器など新しい石器や土器が数多く出現したのが特徴。旧石器時代の人々は移動生活を繰り返していたが、縄文草創期に竪穴建物が造られ始めたとみられることから、この時代に定住化が進んだとする研究者もいる。

  • 亀ケ岡式土器(2017年03月03日 朝刊)

    縄文時代晩期の土器で、南北海道や東北地方で出土。北陸地方や新潟県で出ている縄文中期の「火炎土器」などと比べ、シンプルながら緻密(ちみつ)な模様が特徴。祭式などで重用されていたと考えられている。江戸時代から多数出土していたつがる市の亀ケ岡遺跡が有名なため、亀ケ岡式と呼ばれる。今回出土した土器片は、その中でも最終末の「大洞A式」に分類され、浅鉢を支える台の一部とみられている。

  • 東名遺跡(2012年04月15日 朝刊)

    調整池の建設工事で見つかり1993年から調査が始まった。縄文時代早期(約7千年前)のもので、国内最古級の湿地性貝塚とされる。温暖化で海水面が上昇して大量の粘土に覆われたため、動植物や縄文人が作った木製品など多くの遺物が乾燥・腐食せずに残った。

最新ニュース

写真・図版

サクラチル危機 他の種と交雑・土壌破壊や食害・「健康度」最悪(2020/3/24)有料記事

 ソメイヨシノが咲き誇る時期がやってきた。ただ、各地で危機にさらされている桜もある。桜の「敵」とは? 宮城県東松島市の宮戸島には、野生種のひとつ、ヤマザクラを育てる農園がある。まだ芽ばえだけの1年生、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】人生変えた初めての海外旅行

    写真家・三井昌志さん

  • 写真

    【&TRAVEL】核シェルターが観光名所?!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】多才な監督と豪華キャスト

    スターの光と影を描く2作品

  • 写真

    【&w】シャツ一枚でもおしゃれに

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日和田誠さんに学んだ仕事術

    一人で出版社・島田潤一郎さん

  • 写真

    論座コロナ危機高める専門家信仰

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマン世論調査

    時差出勤の影響を感じますか?

  • 写真

    T JAPAN夏木マリが語る、人生の転機

    仕事、仲間、そして愛の話

  • 写真

    GLOBE+シリコンバレーの学校閉鎖

    デジタルネイティブの対応力

  • 写真

    sippoかゆみも続けば要注意

    犬の“事件”に役立つ応急処置

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ