メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

織田信長

関連キーワード

  • 織田信長居館(2009年06月21日 朝刊)

    1567年、織田信長が稲葉山城(現・岐阜城)を攻略し、小牧山城(愛知県小牧市)から拠点を移した。信長は岐阜を天下統一の拠点と位置づけ、安土城(滋賀県安土町)に移るまで9年間住んだ。1600年、関ケ原の合戦の前哨戦で岐阜城は落城し、居館も焼け落ちた。市は年度内に国史跡指定の申請を予定している。

  • 織田信長と岐阜(2016年04月17日 朝刊)

    信長は1567年に稲葉山城(岐阜城)を攻略し、地名を「岐阜」に改めた。その後、滋賀県に安土城を築き始めた76年まで岐阜を拠点に天下統一をめざした。68年に武田信玄の使者を迎えた際、信長は長良川で鵜匠(うしょう)を集めて鵜飼(うかい)を観覧させ、とれたアユを披露したとされる。69年に岐阜城を訪れた宣教師フロイスの記録によると、居館を一貫して「宮殿」と表現している。山上の城も「大変豪華な座敷があり、すべてが黄金のびょうぶで飾る」と記した。

  • 長篠の戦い(2015年08月18日 夕刊)

    1575(天正3)年、織田信長・徳川家康連合軍3万8千と、武田信玄の後継者・勝頼の軍1万5千が設楽原(したらがはら)(愛知県新城市)付近で激突。名将・馬場信房ら武田側の多くの武将が討ち死にして、武田軍は大敗した。勝利した信長は天下統一に大きく近づいた。これまで「鉄砲三千丁・三段撃ち」が通説だったが、近年は疑問視される傾向が強くなっているという。敗走した勝頼はこの戦いの7年後、信長の甲州征伐で追い詰められて自害した。

最新ニュース

写真・図版

(サザエさんをさがして)肌の色への偏見 無批判に取り込んだ日本(2019/7/20)有料記事

 肌の色の濃い少女が夏休み明け、カツオに無神経な言葉をかけられる。見るだに胸が痛む回だ。 日本在住15年のアフリカ系米国人、作家のバイエ・マクニールさん(53)に漫画を見てもらった。 「日本で生まれ育…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ