メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

纒向(まきむく)遺跡

【動画】3~4世紀にわたってつくられた纒向遺跡=2018年4月撮影

map

奈良盆地東南部の東西約2km、南北約1.5kmの弥生末期~古墳前期の大規模遺跡。卑弥呼の墓との説がある箸墓(はしはか)古墳など最古級の前方後円墳が点在。自然集落ではなく、人工的に造られた「日本初の都市」と言われる。(2014/2/7:朝日新聞)

纒向遺跡

クリックすると拡大します。


最新ニュース

写真・図版

奈良)唐古・鍵遺跡の出土品ズラリ 考古学ミュージアム(2018/5/31)

 弥生時代を中心とした大規模な環濠(かんごう)集落跡の唐古・鍵遺跡を紹介する「唐古・鍵考古学ミュージアム」(奈良県田原本町阪手)が6月1日のリニューアル開業を前に、報道陣に公開された。入り口には当時の…[続きを読む]

写真

  • 集落のジオラマを説明する唐古・鍵考古学ミュージアムの藤田三郎さん=2018年5月30日、奈良県田原本町阪手、田中祐也撮影
  • 纒向遺跡で見つかった桃の種
  •   
  • 纒向遺跡で大量に見つかった桃の種=奈良県桜井市
  • 黒塚古墳から出土した銅鏡(奈良県立橿原考古学研究所付属博物館提供)
  • 建物跡が見つかった辻地区では、建物の柱が復元され、大きさがイメージしやすくなった=2018年4月17日、奈良県桜井市辻、田中祐也撮影
  • 秋津遺跡(御所市)からほぼ完全な形で見つかったノコギリクワガタ=2018年4月、奈良県橿原市畝傍町の県立橿原考古学研究所付属博物館、田中祐也撮影
  • たんぱく質はアミノ酸の鎖
  • グラフィック・鈴木愛未
  • 3人の調査員が立っているそれぞれの場所が、方形周溝墓の中央部=桜井市辻
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ