メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

署名活動

関連キーワード

  • 公務員の政治的行為(2010年05月13日 夕刊)

    国家公務員は国家公務員法によって政治的行為が禁止されている。人事院規則で具体的な禁止行為が定められ、政党や政治団体の機関紙の発刊や編集、配布のほか、政党への勧誘、署名活動、集会で政治的目的を持つ意見を述べることなどが禁じられている。現在の法定刑は3年以下の懲役、または100万円以下の罰金。地方公務員も、地方公務員法で政治的行為が制限されている。

  • 大阪府立国際児童文学館(2009年12月12日 夕刊)

    明治以降の国内外の児童書、雑誌、マンガ、紙芝居など貴重な古書から新刊まで約70万点を所蔵する。廃止への批判は強く、谷川俊太郎氏らが存続を求める署名活動に参加。79年に蔵書約12万点を寄贈した児童文学者の鳥越信氏は3月、府に寄贈本約1200点の返還を求めて大阪地裁に提訴した。

  • イラク戦争と日本(2010年03月21日 朝刊)

    2003年3月の開戦時、当時の小泉純一郎首相が戦争支持を表明。自衛隊の派遣にも踏み切った。その後、開戦根拠とされた大量破壊兵器は見つからず、旧フセイン政権と「9・11」テロを実行したアルカイダは無関係だったとされた。参戦した英国、オランダが戦争の正当性の検証を進める中、日本でも民主、社民両党の有志議員が、小泉政権の判断を問う第三者検証委員会の設置を求める署名活動をしている。

最新ニュース

写真・図版

「小児循環器内科の存続を」熊本市民病院の患者保護者ら(2018/8/15)

 熊本市民病院(同市東区)の再建後も小児循環器内科が独立して存続することを求めて、重い心臓病の子どもがいる保護者らが14日、菊陽町の商業施設で署名活動をした。先月、病院に要望書を提出し、今回は初めて街…[続きを読む]

写真

  • 心疾患のある子のきょうだいも、買い物客に勇気を出して声をかけ、署名を集めた=熊本県菊陽町光の森7丁目
  • 署名を持ち、記念撮影する高校生1万人署名活動のメンバーら=2018年8月12日、長崎市大黒町
  • 下通商店街では、高林教授らが署名への協力を呼びかけた=2018年8月7日午後5時31分、熊本市中央区手取本町
  • 故翁長雄志知事が県民大会でかぶるために用意していた帽子が壇上の席に置かれていた
  • 広島市で原水協が開いた世界大会=2018年8月4日午後、清水大輔撮影
  • 長崎市で原水禁が開いた世界大会=2018年8月9日午前、清水大輔撮影
  • 平和宣言をする田上富久長崎市長=2018年8月9日午前11時4分、長崎市の平和公園、長沢幹城撮影
  • 父親が書いた体験集を持つ三輪郁夫さん=安来市伯太町
  • 長崎への原爆投下を題材にしたパネルシアターを上演する高校生ら=2018年8月6日午後0時34分、熊本県庁、田中久稔撮影
  • 父親が書いた体験集を持つ三輪郁夫さん=安来市伯太町
  • 署名のチラシを掲げる野里夏彩さん=2018年7月30日、盛岡市
  • 調査用の足場で覆われた名古屋城天守の石垣=2018年6月1日、名古屋市中区、戸村登撮影
  • 2カ月間の署名活動で集まった署名数を報告する元山仁士郎代表(前列右から3人目)ら=30日、県庁
  • 巨大なアルマジロのような外観を持つ旧都城市民会館=2018年7月、宮崎県都城市八幡町
  • 3446人分の署名を紹介する市民団体「諫早湾干拓問題の話し合いの場を求める会」のメンバー=2018年7月24日、長崎県庁
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ