メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

美濃加茂市

関連キーワード

  • 美濃加茂市の浄水設備設置をめぐる贈収賄事件(2014年10月31日 朝刊)

    美濃加茂市長の藤井浩人被告(30)は、市議時代の昨年3〜4月、設備会社社長の中林正善被告(44)=贈賄罪などで公判中=から浄水設備導入を市に働きかけるよう依頼され、市議会で質問した謝礼などの名目で現金計30万円を受け取ったとして、事前収賄などの罪で起訴された。藤井市長は一貫して否認。名古屋地裁で公判が続いている。

  • 岐阜県美濃加茂市の浄水設備汚職事件(2014年09月18日 朝刊)

    起訴状によると、市長の藤井浩人被告(30)は市議だった昨年3〜4月、「水源」社長の中林正善被告(44)から、浄水設備導入を市に働きかけるよう頼まれた。藤井市長は市議会で導入の検討を促す質問をしたり担当職員に設備の資料を渡したりした。藤井市長はこれまでのあっせんに対する謝礼などの名目で、中林社長から2回に分け、現金計30万円を受け取ったとされる。

  • 美濃加茂市長らをめぐる贈収賄事件(2015年03月04日 朝刊)

    愛知県警は昨年2〜3月、金融機関から融資金をだまし取った容疑で設備会社の中林正善社長を逮捕した。捜査過程で、藤井浩人市長が市議時代、市内の中学校に浄水設備を設置するよう働きかける見返りに、中林社長から現金を受け取った疑惑が浮上。愛知県警は昨年6月、2人を贈収賄容疑で逮捕した。授受は一昨年4月2日に市内のファミリーレストランで10万円、同25日に名古屋市内の居酒屋で20万円の2回あったとされるが、藤井市長は一貫して容疑を否認している。

最新ニュース

岐阜で新たに3人感染 県内の感染確認は2日連続(2020/7/2)

 岐阜県は2日、美濃加茂市の70代夫婦と60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に感染が確認された40代男性会社員は夫婦の息子で、3人は同居していたという。県内での感染者の判明は2日連…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ