メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

美術家

関連キーワード

  • ビッグイシュー(2016年04月21日 夕刊)

    1991年に英国で創刊し、日本版は「ビッグイシュー日本」(大阪市)が2003年に大阪で発刊。名古屋は06年4月に販売を始めた。毎月1、15日に発行。最近では、英国のウィリアム王子や現代美術家奈良美智さんらのインタビューなどを掲載。35カ国で販売。

  • 釜ケ崎芸術大学(2013年03月29日 夕刊)

    上田さんが代表を務めるアートNPO法人「こえとことばとこころの部屋」(ココルーム)の活動として、日雇い労働者のまち、大阪市西成区の釜ケ崎(あいりん地区)で昨年11月から今年2月まで開催。美術家の森村泰昌さんや哲学者、天文学者ら多彩な講師を招き、42コマの授業を開いた。労働者やホームレスら延べ約570人が授業を受けた。ココルームは2003年、大阪市の新世界を拠点に結成。ホームレスの表現活動支援などを手がけてきた。04年にNPO法人となり、08年に事務所を隣まちの釜ケ崎に移した。

最新ニュース

写真・図版

長崎)地元愛満載、美術家夫妻の手作り地図(2019/5/24)有料記事

 長崎市滑石(なめし)地区に暮らす美術家夫妻が、地元愛あふれる、無料の手作り地図を作っている。イラスト入りでお店を詳しく紹介した「滑石ぷらぷら地図」。初版の発行から7年、住民の評判を呼び、地域に根づい…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ