メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

美術家

関連キーワード

  • ビッグイシュー(2016年04月21日 夕刊)

    1991年に英国で創刊し、日本版は「ビッグイシュー日本」(大阪市)が2003年に大阪で発刊。名古屋は06年4月に販売を始めた。毎月1、15日に発行。最近では、英国のウィリアム王子や現代美術家奈良美智さんらのインタビューなどを掲載。35カ国で販売。

  • 釜ケ崎芸術大学(2013年03月29日 夕刊)

    上田さんが代表を務めるアートNPO法人「こえとことばとこころの部屋」(ココルーム)の活動として、日雇い労働者のまち、大阪市西成区の釜ケ崎(あいりん地区)で昨年11月から今年2月まで開催。美術家の森村泰昌さんや哲学者、天文学者ら多彩な講師を招き、42コマの授業を開いた。労働者やホームレスら延べ約570人が授業を受けた。ココルームは2003年、大阪市の新世界を拠点に結成。ホームレスの表現活動支援などを手がけてきた。04年にNPO法人となり、08年に事務所を隣まちの釜ケ崎に移した。

最新ニュース

写真・図版

(語る 人生の贈りもの)篠原有司男:4 「ロカビリー画家」それで行くか(2022/7/7)

 ■美術家・篠原有司男(うしお) 《東京芸術大時代の22、23歳ごろから「有司男」を名乗る。でも愛称はギュウちゃんのままだ》 お袋が牛男じゃ成功しないからって、字画で有司男に。何もできない時期で、元気…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】米国・ハワイの島巡り

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&w】吉田拓郎さんへのアンサー

    篠原ともえ アイデアのありか

  • 写真

    【&Travel】こちらも大坂城石垣の故郷

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】海洋汚染を親子で考える絵本

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日小説家という実験室の探求

    村田沙耶香の新刊「信仰」

  • 写真

    論座「気候クラブ」議論に関与を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefully内田有紀さんインタビュー

    日々大切にしていることとは

  • 写真

    GLOBE+「ここで子を持ちたくない」

    脱出を考える中国の若者たち

  • 写真

    sippo元保護猫のきょうだい猫

    すくすく成長ずっと仲良し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ