メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

羽島市

関連キーワード

  • 木曽川水系連絡導水路事業(2009年05月15日 夕刊)

    徳山ダム(岐阜県揖斐川町)の水を地下に埋設する導水路トンネルを使い、長良川や木曽川に流す。渇水時の流水確保のほか、愛知県と名古屋市へ水道用水、工業用水を供給する。ダム下流の揖斐川から岐阜県坂祝町の木曽川へ流す「上流ルート」(約43キロ)と長良川を経由して同県羽島市付近から木曽川へ流す「下流ルート」(約1キロ)を建設する。

  • 坂倉準三(1901〜69)(2010年09月04日 朝刊)

    岐阜県羽島市の造り酒屋に生まれ、東京帝国大学文学部美学美術史学科卒。パリ留学中にル・コルビュジエ(1887〜1965)の下で働き、モダニズム建築を学んだ。主な作品に、パリ万博日本館(1937)、神奈川県立近代美術館(1951)、東急文化会館(1956)、芦屋市民会館ルナ・ホール(1970)などがある。

  • 大須大道町人祭(2012年10月11日 夕刊)

    「庶民の祭り」を目指して1978年から大須商店街連盟などが開催。「おいらん道中」のほか、パントマイム、ジャグリングなど大道芸人らによるパフォーマンスも。例年2日間で約40万人が訪れる。13日は午前11時〜午後8時、14日は午前11時〜午後6時。前夜祭は12日午後6時〜7時半、万松寺境内で。問い合わせは同商店街連盟(052・261・2287)。商店街にある大須観音は400年前の1612年に尾張国長岡庄大須郷(岐阜県羽島市)から現在地に移ったとされる。水害が多かったため、徳川家康が移設を指示したと伝わる。

最新ニュース

写真・図版

愛知)円空仏を撮り歩き15都道県 一宮の五十住さん(2019/9/17)有料記事

 江戸時代に諸国を巡りながら木の仏像を彫った修行僧・円空。愛知県一宮市の五十住(いそずみ)啓二さん(69)はその木仏の写真を撮り歩き、円空の生誕地とされる岐阜県羽島市で28日から「写真で巡る日本各地の…[続きを読む]

羽島市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ