メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

考古学者

関連キーワード

  • 坊っちゃん(2010年11月05日 朝刊)

    夏目漱石が、1906年に文芸雑誌「ホトトギス」に発表した小説。漱石が旧制松山中学校に勤務した経験をもとに、「親譲りの無鉄砲」な青年教師の姿を描いた。登場人物のモデルには諸説ある。「赤シャツ」は漱石自身とされたり、金沢市出身の考古学者、横地石太郎とされたり。主人公「おれ」自身、漱石ではなく、松山中で漱石と同時期に教員をしていた山口県出身の弘中又一だとの説もある。

  • 蒲生君平(2013年01月19日 朝刊)

    1768(明和5)年、宇都宮で生まれた江戸時代の儒学、考古学者。林子平、高山彦九郎とともに「寛政の三奇人」と呼ばれた。全国の天皇陵や旧跡をめぐり「山陵志」を著した。著書の中で前方後円墳という用語を初めて使い、その名づけ親となる。1813(文化10)年、46歳で江戸で亡くなった。1912(大正元)年、蒲生君平先生九十九年祭執行の際、神社創建の話が起こり、県民をあげての賛同で26(大正15)年7月に蒲生神社本殿が完成した。

最新ニュース

写真・図版

平城宮跡へ到達 夢の道 奈文研展示企画室長の岩戸晶子さん(2022/7/3)

 平城宮跡で発掘調査する考古学者になりたい――。そんな夢をかなえ、記者の前に「天平人」の姿で現れたのは奈良文化財研究所(奈文研、奈良市)の展示企画室長、岩戸晶子さん(48)。多様な研究をどう伝えるか策…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】日暮れが迫る、時間がない!

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】青じそ風味の焼き餃子

    冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】海と富士山を望める幸せ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】快適な移動と就寝を重視

    注目の軽キャンピングカー

  • 写真

    【&w】十勝で巡る「レジェンドの小麦」パン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座黒田日銀9年間の功罪を問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン江戸の伝統と文化を伝え継ぐ

    「星のや東京」が挑む試み

  • 写真

    Aging Gracefully住吉美紀さんインタビュー

    Aging Gracefullyアンバサダー

  • 写真

    GLOBE+超視力、超聴力が現実に

    人はアイアンマンに近づくか

  • 写真

    sippo爆弾娘だったボストンテリア

    今は太陽のような存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ