メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

耐用年数

関連キーワード

  • 次期輸送機(CX)(2009年07月25日 朝刊)

    73年に運用が始まった航空自衛隊の現在の主力輸送機C1(26機保有)が耐用年数を迎えるため、防衛省が01年度から開発を進めている次期輸送毅40機を調達する予定。海上自衛隊のP3C哨戒機の後継丘PX」と同時開発を進めており、開発費はCXとPXあわせて約3400億円。C1が貨物を2・6トン積んだ際の航続距離が1700キロであるのに対し、CXは12トン積んだ際の航続距離が6500キロと、輸送力が大幅に向上する。

  • 防災フロート(2012年02月25日 夕刊)

    鋼鉄やコンクリートで造られた縦横数十メートル、厚さ数メートルの箱形の海上施設。地震で壊れた岸壁に代わり、臨時の船着き場として緊急物資の陸揚げ拠点となる。三大湾に配備されているフロートの耐用年数は30年だ。

  • ブルートレイン(2009年11月21日 夕刊)

    1956年、東京と博多を結んだ「あさかぜ」が元祖。松本清張の推理小説「点と線」にも登場し、「走るホテル」と呼ばれた。高度経済成長とともに本数を増やし、75年の山陽新幹線博多開業前には1日20本以上の列車が東京や関西から九州に乗り入れた。しかし、新幹線や飛行帰高速バスの拡充に押され、今年3月、「富士・はやぶさ」(東京—大分・熊本)を最後に九州からは姿を消した。現在は、東北を中心に「北斗星」(上野—札幌)、「日本海」(大阪—青森)など4本が残るが、車両の耐用年数が近づいている。

最新ニュース

写真・図版

(サザエさんをさがして)公共インフラの老朽化 欠かせない健康診断と治療(2021/11/27)会員記事

 波平が乗ったタクシーが陸橋に差し掛かると、運転手がおもむろにタクシーを降りる。運転手は橋脚の強度を確かめるかのように、コンクリートの壁面をトントンとたたいた。 「きはこころか!」と波平。 これがまん…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】俳優・草刈民代さんが語る

    髪型とオシャレの関係〈PR〉

  • 写真

    【&M】ボンドの現役パートナー

    アストンマーティンDB5

  • 写真

    【&Travel】絶景・天橋立「股のぞき」

    楽園ビーチ探訪 京都

  • 写真

    【&M】絶品ダルバート、おしゃれに

    福のカレー ネパール料理

  • 写真

    【&w】最後の書に感じた友の覚悟

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ビジネスエリートの教養は

    立川談慶さんが語る落語の効用

  • 写真

    論座野党共闘は失敗に抱く違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男たちよ、時計を愛せ。

    第五回:パテック フィリップ

  • 写真

    Aging Gracefully気にかけておくべき体の変化

    子宮・卵巣の病気にご注意を!

  • 写真

    GLOBE+男性育休制度 立派なのに…

    日本とヨーロッパ、何が違う?

  • 写真

    sippo子猫を保護、先住猫が威嚇

    生活エリア分けてやっと平穏に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ