メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

聞きたかったこと 広島

 「聞きたかったこと」は、朝日新聞広島県内版で2008年4月に始まりました。記者が被爆者の人生をたどり、その思いを聞いています。被爆者としての人生を強いられた人の言葉は、「核時代」を生きる私たちの警句でもあります。東日本大震災を経ての思いにも迫ります。原則週1回の掲載で今も続いています。

写真・図版

(聞きたかったこと 広島)生存者らの生活支援(2020/5/21)会員記事

 広島市東区にある「山田居宅介護支援事業所」。所長の山田寿美子さん(76)は、原爆で両親を亡くした原爆孤児だ。終戦後は貧しい生活を送り、学生時代は差別も受けた。被爆から75年が経った今もなお、被爆者の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ