メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

職業訓練

関連キーワード

  • 職業訓練(2009年10月30日 夕刊)

    独立行政法人の雇用・能力開発機構や都道府県、政府の基金を受けた学校などがそれぞれ実施する。訓練生の負担は、教科書代などをのぞき、原則としてゼロ。訓練期間中は、失業手当を延長して受けられる。雇用保険に未加入などの理由で手当を受給できない人は、月10万〜12万円の生活費を受け取れる。雇用情勢が悪化する中、政府は09年春から、専門性の高い介護福祉士の資格が取れるコースを新設するなど拡充を進めた。

  • 認定職業訓練(2008年08月01日 朝刊)

    複数の事業所が職業訓練協会を設立、知事の認可を受けて運営する職業訓練施設。事業所は入社した従業員を仕事をしながら必要な知識や技能を学ばせる。業界団体や雇用主が技術習得のために入校させることが多い。

  • 刑務所の職業訓練(2008年09月14日 朝刊)

    受刑者の義務である刑務作業の一種だが、選べるのは「生活態度が良く、将来働く意欲の強い人」に限られる。職業に関する免許や資格、知識や技能を取得させる。資格試験の受験料やテキスト代などの費用は、刑務所側が負担。外部の専門家をボランティアで講師に招くことが多い。

最新ニュース

写真・図版

「日米友好の象徴」 NUMMI撤退、投じた260億円(2019/6/13)有料記事

■第1部:波乱からの船出(中) トヨタ自動車にとっての米国初の生産拠点は、1984年に米大手ゼネラル・モーターズ(GM)と折半出資でカリフォルニア州につくった「NUMMI(ヌーミー)」だった。 NUM…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ