メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

育児休業給付金

関連キーワード

  • 育児休暇(2010年11月01日 朝刊)

    育児・介護休業法上は育児休業と呼ばれ、原則、男女とも子が1歳になるまで取得できる。独自に社員や職員に1年以上認める企業や自治体もある。同法上、有給か無給かの取り決めはないが、条件を満たせば、雇用保険から育児休業給付金を受け取ることができる。厚生労働省によると、2009年度の育休取得率は女性85・6%。男性は過去最高の1・72%。

  • 育児休業(2010年12月19日 朝刊)

    育児休業法では原則として、男性女性それぞれ子どもが1歳になるまで、男性女性がともに取得した場合は1歳2カ月になるまで取得できる。独自に1年以上認める企業や自治体もある。条件を満たせば、雇用保険から育児休業給付金を受け取ることができる。厚生労働省によると、2009年度の取得率は女性が85・6%。男性は過去最高の1・72%。

最新ニュース

育休給付の不足額、平均3100円 のべ14万人が対象 統計不正巡り試算(2019/2/18)有料会員限定記事

 「毎月勤労統計」の不正調査の影響で雇用保険や労災保険など2015万人が過少給付となっている問題で、厚生労働省は雇用保険に関する詳細な試算を新たに出した。雇用保険に含まれる育児休業給付の対象者はのべ約…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ