メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

胃ろう

病気やけがなどで口から飲んだり食べたりできない人のため、栄養を投与するために胃に穴を開ける手術のこと。口に食べ物が入ると誤嚥(ごえん)を起こして命に危険が及ぶ人などにも適用される。

関連キーワード

  • 胃ろう(2012年06月24日 朝刊)

    口から食べられなくなった時に、人工的に栄養や水分を補う方烹おなかに直径5ミリほどの穴を開けて管を通し、胃の中に直接流動食や水分、薬を入れる。不要になれば閉じることもできる。国内では40万〜50万人に利用され、毎年、新たに10万人程度が使い始めていると推定されている。人工栄養には、心臓近くの静脈まで管を入れ栄養を送る中心静脈栄養法などがある。

  • 医療的ケア児(2017年02月02日 朝刊)

    日常生活を営むために経管栄養や胃ろうなどが必要な子供たち。厚生労働省の研究班の推計によると、在宅医療を受けている0〜19歳は全国に約1万7千人(2015年5月現在)。このうち人工呼吸器を装着しているのは約3千人(18%)という。昨年5月に成立した改正障害者総合支援法で、自治体は医療的ケア児を支援する努力義務が課された。

  • 医療的ケア児(2017年10月25日 朝刊)

    人工呼吸器やたんの吸引、胃ろうによる栄養の注入などの生活支援が日常的に必要な子どものこと。文部科学省の調査によると、2016年度、全国の特別支援学校に在籍する医療的ケア児は8116人で、07年度に比べて1・3倍。人工呼吸器を使う医療的ケア児の割合も16年度は16・4%で、07年度に比べて割合が約2倍になっている。

最新ニュース

写真・図版

自分の最期を話し合う「人生会議」普及呼びかけ(2021/11/21)

 自分が命にかかわる大きな病気やけがをした時、どんな最期や医療ケアを望むか。家族や主治医らと、前もって話し合っておこうという取り組み「人生会議(ACP)」が、近年少しずつ広がっている。埼玉県内でも、医…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&Travel】三河島が放つ「江戸」の幻影

    ニッポン銭湯風土記 東京

  • 写真

    【&M】言葉の面白さを深掘り

    「ワードハンター」の視点

  • 写真

    【&w】むっちりパンの正体は

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日ハライチ・岩井勇気が新刊

    日常の面白さは解像度次第

  • 写真

    論座野党共闘は失敗に抱く違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン華麗なるスーツ③

    ブリオーニ

  • 写真

    Aging Gracefully気にかけておくべき体の変化

    子宮・卵巣の病気にご注意を!

  • 写真

    GLOBE+不思議な国キプロスを歩く

    リゾート地だけど「紛争状態」

  • 写真

    sippo高齢の保護犬、譲渡先決まる

    寂しさよりうれしさが強い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ