メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脚本家

関連キーワード

  • 放送倫理検証委員会(2009年04月29日 朝刊)

    BPOは正確な放送と放送倫理向上のための第三者機関として、NHKと民放連などが03年に設立した。放送倫理検証委のほか、放送人権委員会、放送と青少年に関する委員会がある。検証委は必要に応じて「意見」を公表する。虚偽の内容で視聴者に著しい誤解を与えた番組が放送された場合には、意見より強い「勧告」や「見解」を出し、放送局に再発防止策の提出を求めることもできる。現在の委員は以下の通り(敬称略)。【委員長】川端和治(弁護士)【委員長代行】上滝徹也(日本大芸術学部教授)、小町谷育子(弁護士)【委員】石井彦壽(東北大法科大学院教授)、市川森一(作家・脚本家)、里中満智子(漫画家)、立花隆(評論家)、服部孝章(立教大教授)、水島久光(東海大教授)、吉岡忍(作家)

  • いのちを守る森の防潮堤(2012年07月29日 朝刊)

    震災がれきと広葉樹を組み合わせた防潮堤で、横浜国立大の宮脇昭名誉教授(植物生態学)が提案している。がれきと土を混ぜた丘の上にタブノキなどの広葉樹の森をつくって、津波被害の減災を目指す。細川護熙元首相や、脚本家の倉本聰氏らが活動を推進している。県内では、全県議が参加する議員連盟が活動を推進する。5月末には、岩沼市が試験的に高さ4メートルの丘を完成させた。

  • 宮藤官九郎(2013年09月11日 朝刊)

    1970年生まれ。宮城県出身。あまちゃんにも出演する松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。脚本家のほか映画監督や俳優としても有名。

最新ニュース

写真・図版

「鎌倉殿の13人」の大泉洋さんらの絵や書も 鶴岡八幡宮ぼんぼり祭(2022/8/7)

 鎌倉のまちの夜を彩る「ぼんぼり祭」が6日、鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目)で始まった。日中は無事に秋を迎えるための祓(はら)いの行事「夏越祭(なごしさい)」が行われ、日没になると巫女(みこ)…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&Travel】京の盆行事「五山送り火」

    今年の夏は全灯予定<PR>

  • 写真

    【&Travel】降りられるのは真夏の2日だけ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】女性がお茶を入れる会議

    なぜだめなのか

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    好書好日ナンシー関の傑作集を刊行

    消しゴム版画で振り返るあの頃

  • 写真

    論座電気代高騰をめぐる“我慢”

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンたき火で作るラタトゥイユ

    山小屋おやじ・シゲさんの一品

  • 写真

    Aging Gracefully更年期&フェムのケア

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+逮捕、毒殺未遂…不屈の精神

    「プーチンが最も恐れた男」

  • 写真

    sippoかみ癖がある猫

    おおらかな家でのびのび成長中

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ