メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳トレ

関連キーワード

  • 認知症の学習療法(2014年03月15日 朝刊)

    文章を音読したり、簡単な足し算や数字並べをしたりするのを通して認知症の改善を目指す非薬物療法の一つ。脳トレーニングで知られる東北大の川島隆太教授が01年に提案し、介護施設や大学、公文教育研究会などと共同で開発した。感情や理性、記憶をつかさどる脳内の前頭前野を刺激することで、認知機能やコミュニケーション能力、自立機能などの改善につながるとされるが、改善の程度には個人差がある。施設にもよるが、基本的に参加者は月額2千円程度を負担。くもん学習療法センターによると、国内で1579施設が導入し、約1万2千人が参加する(1月現在)。

  • 健康マージャン(2020年09月25日 朝刊)

    「お金を賭けない、たばこを吸わない、お酒を飲まない」を合言葉に、脳機能の維持などを目的に始まった。「脳トレ」としてシニア世代を中心に愛好者が多い。ねんりんピック(全国健康福祉祭)の文化交流種目にも採用されている。普及を進める日本健康麻将(マージャン)協会(本部・東京)の担当者は「新型コロナで外出もままならない中、会場まで歩いて来てもらうことで体を動かす機会になり、地域のコミュニティー活性化にもつながる」という。

最新ニュース

フルポン村上の俳句修行 若き才能・西村麒麟さんと10題10句!(2020/10/16)

 「少しづつ人を愛する金魚かな」「禁酒して詰まらぬ人として端居」など易しい言葉で、かつ俳句らしい俳句から少し「ずれた」加減がおもしろい西村麒麟さんの俳句。大学で種田山頭火の本を立ち読みしたのをきっかけ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】回り道の量で変わってくる

    刈谷仁美さんインタビュー

  • 写真

    【&TRAVEL】もう、うっとりするおいしさ

    佐賀のお茶やお菓子を訪ねて

  • 写真

    【&TRAVEL】暮らしに溶け込む現代工芸

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ビールとの相性抜群!

    食通シェフが唸ったハムカツ

  • 写真

    【&w】高田賢三の生き方とは

    「ケンゾー」デザイナー

  • 写真

    好書好日クトゥルー神話の豊潤な世界

    若い世代に広まったわけ

  • 写真

    論座大学非常勤講師とコロナ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・町田啓太が嗜む

    セットアップのオンとオフ

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+民主主義はだめな制度?

    政治学者・吉田徹に聞く

  • 写真

    sippo犬のキスシーンに胸キュン

    話題の映画『わんわん物語』

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ