メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳出血

関連キーワード

  • 認知症(2016年12月26日 夕刊)

    厚生労働省研究班によると、65歳以上で認知症の人は2012年時点で約462万人。いくつかのタイプがあり、記憶障害が典型的な症状の「アルツハイマー型」が最も多く、7割近くを占める。脳出血など脳血管障害が原因の型が2割ほど、幻視などを伴う「レビー小体型」が4%ほどとされる。高齢化で25年には高齢者の5人に1人の700万人に増えるとみられている。65歳未満で発症する若年認知症の人も09年発表の厚労省調査で推計約3万8千人いる。

  • 総合周産期母子医療センター(2009年03月26日 朝刊)

    重い妊娠中毒症や切迫早産、脳出血など危険性の高い妊婦と新生児に24時間態勢で対応するため、都道府県が指定する施設。新生児集中治療管理室(NICU)や母体・胎児集中治療管理室(MFICU)を備え、常に2人以上の産科医がいることが望ましいとされている。都内には愛育病院以外に8カ所。昨年8月現在で全国に75カ所あり、大学病院と公立・国立病院機構がそれぞれ4割、民間病院が2割。大学病院は医師を集めやすいとの指摘がある一方、医師不足の状況は地域や施設によって事情が異なる。

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

最新ニュース

写真・図版

ペダルこいで風切って 障害ある人たちが体験 愛媛(2020/9/21)

 障害のある人たちが、タンデム自転車などで走る催し「サイクルチャレンジ2020in競輪場」が20日、松山市の松山競輪場で開催された。障害者とその家族、一緒に自転車に乗るボランティアら計182人が参加し…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】YOASOBIインタビュー

    クリエーティブの源泉を探る

  • 写真

    【&TRAVEL】テントサウナを張ってみた

    これが、新しい旅のカタチ?

  • 写真

    【&TRAVEL】そして、赤ちゃんはこの後

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】コンパクトながら「大きい」

    キャンピングカーの新星!

  • 写真

    【&w】ティーバッグセット100種

    3名様にプレゼント

  • 写真

    好書好日田中角栄の生涯、伝記漫画に

    大和田秀樹「角栄に花束を」

  • 写真

    論座大学は今が正念場

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンMINI CLUBMANの物語

    岸谷五朗作「フタリ時間」<PR>

  • 写真

    T JAPAN至高のブラン・ド・ノワール

    ボランジェの新コレクション

  • 写真

    GLOBE+スポーツ選手の立場とは?

    大坂選手のマスクから考える

  • 写真

    sippo元ホームレスと猫との出会い

    実話に基づいた映画をもう一度

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ