メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳神経

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 東金市と九十九里町による地域医療センターの県試案(2008年12月01日 朝刊)

    床面積は約2万5千平方メートル。診療科として内科、小児科、外科、脳神経外科、産婦人科など17科を予定。医師数は50人(うち4人は救急専従)。病床数314床。うち14床は3次救急を想定する「新型(小型)救命救急センター」への割り当て分だ。

  • 公立藤岡総合病院(2010年04月22日 朝刊)

    22の診療科と395床(感染症4床)をもつ急性期病隠救急や小児医療など不採算医療にも取り組む。救急患者用の8床や手術後に24時間経過をみるための11床をもつ救急センターが設置されており、初期救急や二次救急を扱う。脳神経外科は医師が365日、すぐ駆けつけられる態勢をとっており、脳梗塞(こうそく)の3時間以内の血栓溶解治療では08年度、県内最多だった。急性心筋梗塞に対応する循環器科の場合、カテーテル治療をできるのは藤岡保健医療圏では同病院だけという。医療事務市町村組合は、合併で新町と吉井町が抜けたが、現在は吉井町の負担分を高崎市が肩代わりをし、藤岡市と神流町、上野村の2市1町1村で構成する。

最新ニュース

写真・図版

孤独だった入院中の「発見」 小学5年生が絵本で伝える(2021/4/17)会員記事

 札幌市の小学5年生、前田海音(みおん)さん(10)は脳神経の難病のため、入退院を繰り返してきた。入院中、病気を生きる「仲間」からのメッセージに気づいたことから書いた作文が出版社の目に留まり、20日、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】ドイツの魅力をお届け

    4月23日オンラインイベント

  • 写真

    【&TRAVEL】心に残る“絶景レストラン”

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】試写会プレゼント

    吉永小百合『いのちの停車場』

  • 写真

    【&w】距離0メートルの旅

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日呪術廻戦の両面宿儺とは?

    考古学で読み解く怪人の正体

  • 写真

    論座車いす問題はJRの努力不足

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #42

    改めて見直すゴルフの魅力

  • 写真

    Aging Gracefully特別養子縁組、学び直しetc.

    新たなアクションを起こす

  • 写真

    GLOBE+シュクメルリの正体

    人気ジョージア料理の秘密

  • 写真

    sippo触られることも拒んだ老犬

    心通わせ笑顔で22年生きた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ