メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳神経

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 東金市と九十九里町による地域医療センターの県試案(2008年12月01日 朝刊)

    床面積は約2万5千平方メートル。診療科として内科、小児科、外科、脳神経外科、産婦人科など17科を予定。医師数は50人(うち4人は救急専従)。病床数314床。うち14床は3次救急を想定する「新型(小型)救命救急センター」への割り当て分だ。

  • 公立藤岡総合病院(2010年04月22日 朝刊)

    22の診療科と395床(感染症4床)をもつ急性期病隠救急や小児医療など不採算医療にも取り組む。救急患者用の8床や手術後に24時間経過をみるための11床をもつ救急センターが設置されており、初期救急や二次救急を扱う。脳神経外科は医師が365日、すぐ駆けつけられる態勢をとっており、脳梗塞(こうそく)の3時間以内の血栓溶解治療では08年度、県内最多だった。急性心筋梗塞に対応する循環器科の場合、カテーテル治療をできるのは藤岡保健医療圏では同病院だけという。医療事務市町村組合は、合併で新町と吉井町が抜けたが、現在は吉井町の負担分を高崎市が肩代わりをし、藤岡市と神流町、上野村の2市1町1村で構成する。

最新ニュース

写真・図版

長引く重い倦怠感 診断難しい「ME/CFS」(2021/5/5)会員記事

 重い倦怠(けんたい)感が長期間続き日常生活に支障を来す――。そんな病態は古くから報告があり、国内でも1990年代以降、本格的に研究されてきた。だが原因の特定や治療法の確立には至っていない。新型コロナ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】訓練と体調管理の重要性

    講談師・神田伯山<PR>

  • 写真

    【&TRAVEL】ウナギの「日田まぶし」堪能

    大分県日田市への旅

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】初夏のメイク、トレンドは?

    薄塗り軽やか、素肌感

  • 写真

    好書好日山尾悠子の幻想文学に感嘆

    朝宮運河さんが魅力を解説

  • 写真

    論座「ソンダー」で差別をなくす

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自己肯定感を高める美容

    自信がみなぎるボディーケア

  • 写真

    Aging Gracefully家でもおしゃれな着こなしを

    気分があげる春ファッション

  • 写真

    GLOBE+K-POPの源流をたどる

    世界を席巻 現在に至るまで

  • 写真

    sippo保護して4年、近づくと威嚇

    でも拒絶ではないと気づいてた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ