メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

腎不全

関連キーワード

  • 射水市民病院の人工呼吸器外し事件(2009年12月22日 朝刊)

    2000〜05年、射水市の射水市民病院に入院していた50〜90代の患者7人が、当時の外科部長ら医師2人に人工呼吸器を外され死亡した。呼吸器を外すよう指示された看護師が病院幹部に相談して発覚し、06年3月に病院が公表した。死亡した7人には、末期の胃がんや膵楕すいぞう)がんのほか、肺炎が悪化して心肺停止となった患者や認知症に加えて急性腎不全になった患者もいた。届けを受けた県警は08年7月、医師2人を殺人容疑で書類送検した。

  • 腸管出血性大腸菌O(オー)157(2017年08月24日 朝刊)

    O157などの菌が口から体内に入ることで胃腸の病気が起きる。潜伏期間は3〜9日。主な症状は発熱や下裏腹痛、血便など。無症状のこともあるが、抵抗力の弱い人らは急性腎不全など溶血性尿毒症症候群(HUS)になり重症化することがある。菌は牛などの腸内に一般的にあり、水や食物を介したり、人から人へうつったりする。O157は感染力が強く、気温の低い時期も発生する。

  • 腸管出血性大腸菌O(オー)157(2017年08月24日 朝刊)

    O157などの菌が口から体内に入ることで胃腸の病気が起きる。潜伏期間は3〜9日。主な症状は発熱や下裏腹痛、血便など。無症状のこともあるが、抵抗力の弱い人らは急性腎不全など溶血性尿毒症症候群(HUS)になり重症化することがある。菌は牛などの腸内に一般的にあり、水や食物を介したり、人から人へうつったりする。O157は感染力が強く、気温の低い時期も発生する。

最新ニュース

写真・図版

漁港で愛された猫が…毒殺か 親子が見た、謎の白い液体(2020/11/24)会員記事

 宮崎市の青島漁港で今月中旬、猫4匹が不審死した。診察した獣医師は「毒殺された可能性が高い」といい、宮崎県警は動物愛護法違反の疑いで捜査を始めた。 関係者によると、青島漁港の倉庫付近には、住民が餌付け…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】川のワイン飲むイベント

    オンライン参加者募集

  • 写真

    【&TRAVEL】自宅で楽しむ「川のワイン」

    オンラインイベント開催

  • 写真

    【&M】求められるのは身体だけ?

    コロナ下での恋愛の悩み

  • 写真

    【&w】猫に好かれたくてしょうがない

    猫が教える、人間のトリセツ

  • 写真

    好書好日脱成長コミュニズムとは何か

    斎藤幸平さんのマルクス新解釈

  • 写真

    論座東京オリパラの行方は不透明

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンオメガと007とのヒストリー

    歴代モデルを振り返る。

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    12月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+暗殺されたイラン科学者

    西側は核開発の中心と分析

  • 写真

    sippo犬は決まったことが好き

    芸術的な犬の言葉が染みる映画

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ