メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

腕立て伏せ

関連キーワード

  • 栃木県警察学校(2017年11月04日 朝刊)

    130年前の1887(明治20)年に県巡査教習所として設立。大卒者中心の短期課程(6カ月)と高卒者中心の長期課程(10カ月)があり、集団生活で寝食を共にする。現在は4月入校で来年1月に卒業、現場に配属予定の180期生ら82人が在籍。川出吉幸学校長が取り入れた、ダッシュや腕立て伏せなどを繰り返し行う「川出式サーキット」などの特色ある訓練で、警察官に必要な体力や精神力を鍛える。他にも刑法や刑事訴訟法など業務に必要な学習もあり、入校期間中にやることは山積みだ。

最新ニュース

写真・図版

がん政策の第一人者、妻の闘病に見た奇跡 治療の未来は(2019/5/16)有料会員限定記事

 年間100万人が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかる「がん」。平成が始まったころは、本人に告知しないこともあったが、治療の進歩もあり、隠さない時代になりつつある。いずれ、がんを克服できる時…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ