メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

腫瘍

関連キーワード

  • ホルモン補充療法の対象患者(2009年06月12日 朝刊)

    日本泌尿器科学会と日本メンズヘルス医学会は07年1月、LOH症候群を診療する手引を作った。この中で、男性ホルモンの一種(血中遊離型テストステロン)が、20代男性の平均分泌量の半分以下で、前立腺がんの腫瘍(しゅよう)マーカーであるPSAの値が血中1ミリリットルあたり2ナノ(ナノは10億分の1)グラム未満の男性を対象と定めた。海外ではPSAが4ナノグラム未満で実施する場合があり、実施の場合は慎重に検討する。睡眠時無呼吸症候群の患者は症状が悪化する場合あり対象外。

  • 子宮筋腫と子宮腺筋症(2010年04月08日 朝刊)

    筋腫は子宮にできる良性の腫瘍(しゅよう)、腺筋症は内膜症の一種で子宮の壁の一部がこぶのように硬くなったりする。どちらも重い生理痛や大量の出血などの症状がある。新須磨病院によると、どちらの病気も手術やホルモン治療など8〜10種類の治療方法があるが、重症化すると子宮を摘出しなくてはならなくなる場合もあるという。

  • 悪性中皮腫(2012年03月24日 朝刊)

    肺や胃、腸などの表面を覆う膜の細胞に生じる悪性の腫瘍(しゅよう)。アスベストに含まれる成分が原因となってがん化する。石綿を吸い込んだ量が少なく、期間が短くても発症し、潜伏期間がある。

最新ニュース

写真・図版

脊髄損傷をiPSで治療、夏にも移植へ 厚労省部会了承(2019/2/18)

 iPS細胞から神経のもとになる細胞をつくり、重い脊髄(せきずい)損傷の患者に移植する慶応大の臨床研究について、厚生労働省の部会は18日、計画を了承した。近く厚労相から正式に通知が出され、臨床研究を行…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吸引機能がついた賢いゴミ箱

    センサーでゴミを検知して吸引

  • 写真

    【&TRAVEL】平安貴族が夢見た春の景色

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】村本大輔の空気読まぬ生き方

    「今の芸人は空気そのもの」

  • 写真

    【&w】古民家カフェで美味ケーキ

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日池上彰さん、広島の高校へ

    「君たちはどう生きるか」語る

  • 写真

    WEBRONZAエスタブリッシュメント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマンの冬の装い

    冬こそできる着こなしの工夫

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+リスボンで缶詰メシを食べる

    記者メシ連載「一食一会」

  • 写真

    sippo夫にすり寄るのは猫だけ?

    猫2匹と家族4人の微妙な関係

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ