メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自動体外式除細動器

関連キーワード

  • AED(自動体外式除細動器(2016年04月20日 夕刊)

    突然、心停止状態になった人に電気ショックを与えて、心臓の動きを戻す装置。電源を入れて電極パッドを胸に張り、自動音声に従って誰でも操作できる仕組み。電気ショックの必要性は機械が自動的に判断する。早く使うほど救命率が高まる。スポーツ界では、2011年にサッカー元日本代表の松田直樹さんが練習中に倒れ、急性心筋梗塞(こうそく)で亡くなったのをきっかけに、普及の動きが広がっている。

  • 養徳小プール事故(2013年06月06日 朝刊)

    2012年7月30日、京都市立養徳小1年の浅田羽菜さん(当時6)が学校のプールで溺れ、翌日亡くなった。両親は同年11月、京都市などを相手取り、約8千万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こした。訴状によると、羽菜さんの身長は113・5センチ。事故当時の水深は最大1・1メートルで授業時より全体的に約20センチ高かった。しかし、児童が深い場所に行かないようにするなど危険防止措置が講じられていなかった▽現場にいた教諭3人は参加児童69人全体を注意深く見守る監視義務を怠った▽AED(自動体外式除細動器)の使用や119番通報が遅かった——などと訴えている。

  • ライフセーバー(2014年08月20日 朝刊)

    主に日本ライフセービング協会(JLA)が認定する資格を有し、海水浴場など水辺の事故防止活動にかかわる人を呼ぶ。心肺蘇生吠CPR)などの知識のほか、人命救助の能力、事故を未然に防ぐ危機管理能力が求められる。資格を取るための講習では、溺れた人の救助方法のほか心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)の使い方、クラゲやカサゴ、ゴンズイなど海の危険生物の知識やけがなどに対する応急処置(フゼストエイド)も学ぶ。

最新ニュース

写真・図版

安倍氏、びっくりして倒れたのだと… 議員らの証言【南都銀行前】(2022/8/9)

 安倍晋三元首相が7月8日、銃で撃たれて殺害された事件は、近鉄・大和(やまと)西大寺(さいだいじ)駅北口(奈良市)で起きた。街頭演説中に何があったのか。「南都銀行」前で演説を聴いていた首長や議員らの証…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】送り火見物に自然派たこ焼き

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】エコラベル宿で自然と一つに

    楽しいひとり温泉 長野・松本

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】見て見ぬふりの問題を改めて

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座山口二郎・神津里季生対談上

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン爽やかな風が体を通り抜ける

    シテラのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+兵器や軍需物資輸出が最高

    韓国の防衛産業はなぜ好調か

  • 写真

    sippo野犬2匹預かりボランティア

    同じ環境下でも真逆の性格

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ