メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自律神経

関連キーワード

  • パニック障害(2012年09月29日 朝刊)

    突発性の発作や息切れ、めまいなどが繰り返し起きる精神疾患。自律神経などの働きが不安定になって発症し、突然の発作を恐れる「予期不安」、公共の場での発作を恐れて引きこもりがちになる「広場恐怖」が特徴。NPO法人「全国パニック障害の会」(東京)によると、人間関係のストレスから発症する場合が多い。一方PTSDは、戦争や大災害など強烈な体験をしていることが前提で、苦痛の記憶が繰り返しよみがえり、発作などが起きる。ともに世界保健機関と米国精神医学会による2種類の国際的な診断基準がある。

  • 起立性調節障害(OD)(2017年06月16日 朝刊)

    循環に関する自律神経の働きが悪く、起立時に体や脳への血流が低下する障害。全身に十分な血液が行き渡らないため、立ちくらみやふらつきが起き、疲れやすくなる。脳への血流の低下から、思考力が低下し、集中力もなくなる。

  • 起立性調節障害(2017年05月24日 朝刊)

    循環に関する自律神経の働きが悪く、起立時に体や脳への血流が低下して立ちくらみやめまい、倦怠(けんたい)感などの症状が出る。小学校高学年から増え、中学生で急増する。小学生の5%、中学生の10%程度が該当するとみられ、思春期に体が急成長する影響と考えられている。不登校の子どもの3〜4割がODを伴っているという調査結果もある。

最新ニュース

写真・図版

お笑いコスプレ、吹き飛べ不幸 死別・離婚・がん・介護…「いい加減にして」(2022/7/2)

 「レディーババ」に「やせろ亜紀」、そして「マツコデトックス」――。人口2400人余りの港町・岩手県普代村に、不幸をコスプレで吹き飛ばす女性がいる。勤め先の客のため、村のため、がんと闘う自分と仲間のた…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座メディア環境と民主政

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefullyわたしらしく輝くために

    心と体、更年期どうつきあう?

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ