メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自民党幹事長

関連キーワード

  • TPP(環太平洋経済連携協定)と自民党の姿勢(2013年07月03日 朝刊)

    太平洋を囲む国々が輸入品にかける関税をなくすなどして、ものやお金が自由に行き来する経済圏をつくる取り組みで、米国を含む11カ国が交渉中。安倍首相は「聖域なき関税撤廃」が前提ではないことを確認したとして3月に交渉参加を表明。石破茂・自民党幹事長はコメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビの重要5品目について関税を撤廃しないことを参院選公約に入れる考えを示したが、最終的に公約は「国益にかなう最善の道を追求」との記述にとどまった。党の総合政策集には、5品目などの「聖域」が守られない場合は「脱退も辞さないものとする」と記されている。

  • 岸信介(1896〜1987)(2015年05月20日 朝刊)

    山口県出身。東京帝国大法学部卒業後、農商務省(のちに商工省)に入省。1936年に満州に渡り、満州国国務院実業部総務司長に就任。41年に東条英機内閣で商工相(のちに国務相兼軍需次官)として入閣した。戦後、A級戦犯容疑で巣鴨プリズンに収監。不起訴となり、48年に釈放された。55年の保守合同で自民党幹事長、57年に首相に就任した。60年に日米安全保障条約の改定を実現したものの、デモ隊の東大生が死亡するなどした混乱の責任を取り、退陣した。長女の夫が安倍晋太郎元外相。

  • 大平正芳元首相(2020年06月13日 朝刊)

    1910(明治43)年、三豊郡和田村(現・観音寺市)生まれ。大蔵官僚を経て、52(昭和27)年に衆院香川2区で初当選。外相、蔵相や自民党幹事長なども歴任した。78年12月、第68代首相に就任し、79年11月には第2次内閣成立。「一般消費税」導入に言及して党内抗争を招き、80年に内閣不信任案が可決され、衆院を解散。憲政史上初の衆参同日選さなかの同年6月12日、心筋梗塞(こうそく)のため死去した。70歳だった。慎重な口ぶりから「鈍牛」「アーウー宰相」と揶揄(やゆ)もされたが、「哲人政治家」と評された。

最新ニュース

写真・図版

合区「本当にすまんこと」 頭下げる石破茂氏、参院改革にも党利党略(2022/7/5)

 「一票の格差」対策として、有権者の少ない二つの県を一つの選挙区にする合区が参院選で導入され、今回で3回目となる。定着しつつあるのは、現職が地盤としない県の低投票率だ。当地は、さらなる地方の衰退を招き…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座メディア環境と民主政

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefullyわたしらしく輝くために

    心と体、更年期どうつきあう?

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ