メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自爆テロ

関連キーワード

  • 9・11とアフガニスタン(2008年09月06日 朝刊)

    01年9月11日の米同時多発テロ事件を受け、米英軍などがアフガン攻撃を開始。タリバーン政権は同年12月に崩壊したが、残存勢力により近年再び治安が悪化。米国寄りのカルザイ大統領への攻撃を強め、自爆テロも増えている。

  • イスラエルとハマス(2008年12月28日 朝刊)

    ハマスは87年にガザで創設され、イスラエルで自爆テロを実行する一方、93年のオスロ合意後に自治が始まった人口約150万人のガザで、福祉や教育、医療活動を通じて民衆の支持を拡大してきた。イスラエルは05年にガザから完全撤退。06年のパレスチナ自治評議会選挙では、ハマスが勝利し、イスラエルとの共存を拒否する原則を変えずに穏健派ファタハと対立。ハマスは07年にガザを武力制圧し、ファタハが優勢なヨルダン川西岸との間で分裂状態になった。

  • モスクワ空港爆弾テロ事件(2011年02月16日 夕刊)

    ロシア最大のドモジェドボ国際空港で1月24日に発生。36人が死亡、180人以上が負傷した。ロシア南部・北カフカスのイスラム系武装勢力指導者が2月7日、専用サイトで犯行声明を出した。捜査当局は、外国人の巻き添えを狙った犯行とみている。昨年3月にはモスクワ地下鉄自爆テロ事件で40人が犠牲になるなど、ロシアでは無差別テロが絶えない。

最新ニュース

写真・図版

タリバーン、和平合意へ大詰め 米軍の撤退時期が焦点(2019/7/11)有料記事

 アフガニスタンからの駐留部隊の撤退への道筋を模索する米代表団と、反政府勢力タリバーンの和平交渉が大詰めを迎えている。米側はタリバーンの囚人釈放に協力して懐柔を図り、タリバーン側は戦闘緩和を宣言して歩…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ