メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自爆テロ

関連キーワード

  • 9・11とアフガニスタン(2008年09月06日 朝刊)

    01年9月11日の米同時多発テロ事件を受け、米英軍などがアフガン攻撃を開始。タリバーン政権は同年12月に崩壊したが、残存勢力により近年再び治安が悪化。米国寄りのカルザイ大統領への攻撃を強め、自爆テロも増えている。

  • イスラエルとハマス(2008年12月28日 朝刊)

    ハマスは87年にガザで創設され、イスラエルで自爆テロを実行する一方、93年のオスロ合意後に自治が始まった人口約150万人のガザで、福祉や教育、医療活動を通じて民衆の支持を拡大してきた。イスラエルは05年にガザから完全撤退。06年のパレスチナ自治評議会選挙では、ハマスが勝利し、イスラエルとの共存を拒否する原則を変えずに穏健派ファタハと対立。ハマスは07年にガザを武力制圧し、ファタハが優勢なヨルダン川西岸との間で分裂状態になった。

  • モスクワ空港爆弾テロ事件(2011年02月16日 夕刊)

    ロシア最大のドモジェドボ国際空港で1月24日に発生。36人が死亡、180人以上が負傷した。ロシア南部・北カフカスのイスラム系武装勢力指導者が2月7日、専用サイトで犯行声明を出した。捜査当局は、外国人の巻き添えを狙った犯行とみている。昨年3月にはモスクワ地下鉄自爆テロ事件で40人が犠牲になるなど、ロシアでは無差別テロが絶えない。

最新ニュース

写真・図版

宇宙の成り立ち研究、敵対国も共に 世界結ぶ役割日本も(2019/8/15)有料記事

■村山斉の時空自在〈4〉 5年前、国連本部であった「平和と発展のための科学」という催しに招かれた。カリフォルニア大バークリー校での経験をもとに、スピーチした。 「様々な紛争や迫害にあった者たちが、宇宙…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ