メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自由党

関連キーワード

  • 自由党憲法調査会長(2015年05月23日 朝刊)

    岸信介は1953年12月、首相で自由党総裁の吉田茂の要請で就任。岸がのちに「岸信介の回想」で明らかにしたところでは、自分は改憲論者だ、と告げると、吉田は「俺も今の憲法は気にくわないけれど、あれを呑(の)むよりほかなかったのだから、君らはそれを研究して改正しなきゃいかん」と言ったという。

  • 秩父事件(2011年06月29日 朝刊)

    1884(明治17)年11月1日、秩父地方を中心に長野、群馬県などの養蚕農家や自由党員数千人が、借金延納や減税などを求めて武装蜂起した。しかし、警察や軍隊を動員した明治政府によって、同月9日、鎮圧された。30人以上が戦死、警察官5人が殉職した。裁判の結果、死刑12人を含む計3821人が処罰され、うち二十数人が獄死した。

  • 江原素六(2008年09月06日 朝刊)

    江戸生まれの幕臣で、明治維新により沼津に移住。旧制の静岡師範学校や沼津中学の校長、静岡県議会議員などを務めたほか、沼津兵学校の設立や士族授産に尽力した。国有地となった愛鷹山の払い下げに功績があったことでも知られる。後半生は衆院議員、貴族院議員を務め、自由党・政友会の長老として影響力を発揮した。

最新ニュース

写真・図版

(日曜に想う)デモクラシーを育てる言葉とは 論説委員・沢村亙(2021/12/19)会員記事

 音を、ためる。ことばが蘇(よみがえ)る。 明治の世に西洋から日本に伝わった蓄音機は、「蘇言(そごん)機」などとも呼ばれていた。実際、人びとの心を魅了したのは音曲ばかりとは限らない。 皇学館大学で日本…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】学びは人生のチャンス

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】体にやさしいダルカレー3選

    体調管理が気になる冬だから

  • 写真

    【&Travel】今年訪れたい絶景の城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】悪路走破性と快適な居住空間

    丈夫なキャピングカー

  • 写真

    【&w】マンハッタンの住宅事情

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    好書好日松尾スズキの駆け出し時代

    自伝的要素含む「矢印」刊行

  • 写真

    論座誹謗コメントへの対抗策

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界No.1のレストラン

    選ばれたのはあのお店だった

  • 写真

    Aging Gracefully様々な地域での体験を学びに

    ワーケーションを体験<PR>

  • 写真

    GLOBE+電話の声をAIで解析

    貧困層支援につながる仕組み

  • 写真

    sippo保護犬の存在を知ってほしい 

    熱い思いがぎゅっと1冊に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ