メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

興行収入

関連キーワード

  • 映画太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年12月07日 夕刊)

    2月公開、東宝。1944年7月、サイパン島で米軍に追い詰められた日本軍は玉砕の突撃に出る。一命を取り留めた大場栄・陸軍大尉は生きることを決意。他の生存兵や民間人と粘り強く抗戦し、米軍すら敬意を抱いた姿を描く。実話に基づく作品。竹野内豊さん主演、興行収入15.6億円(10月末現在)。

  • ソニーへのサイバー攻撃(2015年01月04日 朝刊)

    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺を描いた映画「TheInterview」を制作したSPEに対して、サーバーのダウンや有名俳優の個人情報の大量漏出などにつながる大規模なサイバー攻撃が仕掛けられたことが、昨年11月に判明。劇場へのテロ予告も出て一時は公開中止に追い込まれたが、オバマ大統領が「検閲社会を許してはいけない」と訴えて風向きが変わった。米独立系331館が公開に踏みきり、初日の興行収入は100万ドル(約1・2億円)を超えた。

  • 君の名は。(2016年12月20日 朝刊)

    新海誠監督作品。東宝配給で8月26日公開。邦画の興行収入で歴代2位の大ヒットに(12月中旬時点で)。架空の田舎町「糸守町」に住む女子高校生の三葉(みつは)と東京の男子高校生・瀧(たき)が主人公。糸守町の風景として飛騨市の実在の場所が忠実に描かれている。来年1月7日から2月19日まで、同市美術館で新海監督の絵コンテや企画書など約300点の製作資料を展示した「『君の名は。』展」が開かれる。

最新ニュース

ドラえもんがキュートな表情の和菓子になってあらわれた!にっこり顔とメロメロ顔の2種類/鈴など細かい部分も丁寧に再現(2019/2/21)

株式会社バンダイ キャンディ事業部は、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」シリーズから、「ドラえもん」をモチーフにした和菓子『食べマス ドラえもん』、『食べマス ドラえもん ハートv…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    幻の北山蕎麦「木漏れ陽」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日ほっこりと心温まるBL作品

    マスター3人が選ぶ珠玉の1冊

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANカカオの森を救え!

    ショコラティエが挑んだ5年間

  • 写真

    GLOBE+ロボットにピリピリ

    なぜつらく当たってしまうのか

  • 写真

    sippo猫4匹いても、スッキリ生活

    猫毛と上手に付き合う方法

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ