メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

船井電機

会社概要

社名 船井電機(株) (FUNAI ELECTRIC CO.,LTD.)
本社 〒574-0013 大阪府大東市中垣内7−7−1
電話番号 072−870−4303
設立 1961年8月9日
代表者(代表取締役) 船越 秀明
事業構成・セグメント 【連結事業】映像機器90、情報機器5、他5【海外】60(2021.3)
連結従業員数 2,177人(21年3月)
単独従業員数 558人(21年3月)
平均年齢 45.2歳(21年3月)
平均年収 5,820千円(21年3月)

財務情報

コード 6839
株式名 船井電
市場 東京
業種 電気機器
決算期 3月末
売上高 80,448百万円
営業利益 -328百万円
経常利益 143百万円
当期利益 -12百万円
  • 会社概要に記載されている情報は、東洋経済新報社『会社四季報』最新号(3・6・9・12月中旬発売)に掲載されている内容に準じます。
  • 財務情報の内容は原則として2021年4月1日時点での情報ですが、最新の情報に更新されている場合もあります。
  • 本サービスに含まれる情報(以下「情報」といいます。)のうち著作権等の権利性を有するもの、本サービスを表示する画面に係わる著作権、ならびに、本サービスに使用される商 号および商標は、朝日新聞社、東洋経済新報社、または当該情報の提供元(以下「情報源」といいます。)に帰属します。
  • 本情報サービスの内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、情報によって生じたいかなる損害についても、朝日新聞社、東洋経済新報社および情 報源は一切責任を負いません。
  • 情報の正確性、及び信頼性を確認することは、朝日新聞社、 東洋経済新報社および情報源の債務には含まれておりません。
  • 掲載される内容は参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではありません。最終判断は利用者ご自身でお願いいたします。

朝日新聞デジタル×会社四季報オンライン

左のバナーを押すと、会社四季報オンラインのページが別ウインドウで開きます

関連キーワード

  • 交流拠点施設(2013年07月10日 朝刊)

    三好市が寄贈を受けた同市池田町の船井電機池田工場跡地(約1万6千平方メートル)に計画。600〜800席の大ホールと小ホール、展示室などからなる。市の計画では、建設費は31億6千万円で、国、県の交付金・補助金(計約12億4千万円)や合併特例債の国の支援分(12億7千万円)を除く市の実質負担額は6億5千万円。維持費は人件費などを除き、基本計画で施設規模から年間4800万〜6千万円と試算。計画をめぐっては、昨年5月、一部市議らが再検討を求める市民ら7552人分の署名を市に提出。しかし、市はその後も計画を進め、今年5月には公開プロポーザルコンペで設計業者を決定。2014年度の着工、16年度の完成を目指している。

最新ニュース

写真・図版

船井電機、出版社傘下に 非上場化し再建めざす(2021/7/29)会員記事

 経営再建中の船井電機は28日、臨時株主総会を開き、東京の出版会社、秀和システムの傘下に入り、株式を非上場化することを正式に決めた。主力のテレビの売れ行きが海外で落ち、業績が低迷していた。経営トップを…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ