メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

芦ノ湖

関連キーワード

  • 箱根登山鉄道(2012年03月25日 朝刊)

    小田急箱根ホールディングス傘下の日本屈指の山岳鉄道。登山電車は箱根湯本と強羅を結ぶ約8.9キロ。強羅からは箱根登山ケーブルカーで早雲山まで行け、さらに箱根ロープウェイで大涌谷を通って芦ノ湖畔の桃源台まで足を延ばせる。1979年、登山鉄道開業60年を記念し、スイスアルプスの観光山岳鉄道「レーティッシュ鉄道」と姉妹提携。登山電車の新型車両はレーティッシュ鉄道と同じ赤の車体を使い、最新型の1編成はスイスの国旗「白十字」をあしらったデザインを採用した。強羅駅は登山電車とケーブルカーが接するため、格好の撮影ポイントとなっている。

  • 深良用水(2014年04月26日 朝刊)

    水源の芦ノ湖(神奈川県箱根町)から約10メートルの高低差を利用して、裾野市深良地区など静岡県側へ水を流す用水路。湖尻峠を貫く全長1280メートルの隧道の工事に1666(寛文6)年8月に着手し、1670(同10)年4月25日に通水。当時の深良村の名主・大庭源之丞が、江戸浅草の商人・友野与右衛門らの協力を得て完成させた。隧道の出会い部分での誤差は、約1メートルしかなかったという。

  • 箱根駅伝(2014年11月09日 朝刊)

    正式名称は東京箱根間往復大学駅伝競走。主催は関東学生陸上競技連盟。来年の1月2、3日にあり、東京・大手町—箱根・芦ノ湖を往復する10区間217.1キロで争う。エース級が登場する「花の2区」や「5区の山登り」といった見どころが多く、年々人気が高まっている。前回優勝の東洋大などシード10校と、予選会を突破した10校、予選会で敗退した大学の記録上位選手で編成する関東学生連合チームの計21チームが出場する。

最新ニュース

対馬のカワウソ再発見は、広い意味での「ニホンカワウソの復活」だ(2020/5/27)

 今年の5月27日(5月の最終水曜日)はイギリスのInternational Otter Survival Fund(国際カワウソ保護基金)がカワウソの保全を啓発するために定めた「世界カワウソの日」だ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ