メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

芦屋市

関連キーワード

  • 芦屋市屋外広告物条例(2016年12月24日 朝刊)

    屋上広告を全面禁止し、看板の色や大きさを厳しく規制する。地域によってはのぼりも禁止されている。最長10年の経過措置があり、撤去費用の最大3分の2(限度額100万円)を市が補助する。条例に違反し、表示の停止の命令に従わない場合は50万円以下の罰金など、罰則もある。

  • 兵庫県環境の保全と創造に関する条例(2009年11月05日 夕刊)

    96年に施行され、国などに一定基準を上回る大気汚染物質の排出差し止めを命じた尼崎大気汚染公害訴訟の神戸地裁判決(00年1月)後に改正された。阪神間を通る国道43号の特定規制対象地域(尼崎市、芦屋市、神戸市東灘区など)で、窒素酸化物と粒子状物質の排出基準を満たさない車両の通行を禁じ、阪神高速湾岸線などを使うよう定めている。違反すれば20万円以下の罰金。

  • 坂倉準三(1901〜69)(2010年09月04日 朝刊)

    岐阜県羽島市の造り酒屋に生まれ、東京帝国大学文学部美学美術史学科卒。パリ留学中にル・コルビュジエ(1887〜1965)の下で働き、モダニズム建築を学んだ。主な作品に、パリ万博日本館(1937)、神奈川県立近代美術館(1951)、東急文化会館(1956)、芦屋市民会館ルナ・ホール(1970)などがある。

最新ニュース

女性市長、過去最多6人誕生 統一地方選、市町村議も増(2019/4/22)有料記事

 統一地方選挙後半戦の投開票結果が22日、出そろった。投票率は2015年の前回に続いて市長選、町村長選、市区議選、町村議選でそれぞれ戦後最低を記録し、有権者の関心の低下を食い止められなかった。 朝日新…[続きを読む]

芦屋市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】結婚か退職か、恩師の助言は

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】岩のせり出す山道を探検!

    美しく険しいフランスの渓谷

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】美食を発信する気鋭のシェフ

    地元ならではの恵み〈PR〉

  • 写真

    好書好日「100万回生きたねこ」?

    滝沢カレンさんが超解釈

  • 写真

    論座野生ネコの害をめぐる悩み

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    「菓実の福」のフルーツ大福

  • 写真

    T JAPAN老舗酒蔵のヘルシードリンク

    気になる悩みをサポート

  • 写真

    GLOBE+中国一美しい本屋

    変わる書店、最前線

  • 写真

    sippo元保護犬・保護猫がいる家

    夫婦が動物を選ぶ基準とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ