メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

芦屋市

関連キーワード

  • 芦屋市屋外広告物条例(2016年12月24日 朝刊)

    屋上広告を全面禁止し、看板の色や大きさを厳しく規制する。地域によってはのぼりも禁止されている。最長10年の経過措置があり、撤去費用の最大3分の2(限度額100万円)を市が補助する。条例に違反し、表示の停止の命令に従わない場合は50万円以下の罰金など、罰則もある。

  • 兵庫県環境の保全と創造に関する条例(2009年11月05日 夕刊)

    96年に施行され、国などに一定基準を上回る大気汚染物質の排出差し止めを命じた尼崎大気汚染公害訴訟の神戸地裁判決(00年1月)後に改正された。阪神間を通る国道43号の特定規制対象地域(尼崎市、芦屋市、神戸市東灘区など)で、窒素酸化物と粒子状物質の排出基準を満たさない車両の通行を禁じ、阪神高速湾岸線などを使うよう定めている。違反すれば20万円以下の罰金。

  • 坂倉準三(1901〜69)(2010年09月04日 朝刊)

    岐阜県羽島市の造り酒屋に生まれ、東京帝国大学文学部美学美術史学科卒。パリ留学中にル・コルビュジエ(1887〜1965)の下で働き、モダニズム建築を学んだ。主な作品に、パリ万博日本館(1937)、神奈川県立近代美術館(1951)、東急文化会館(1956)、芦屋市民会館ルナ・ホール(1970)などがある。

最新ニュース

写真・図版

メガバンク、金庫番役を次々撤退 自治体「えげつない」(2020/7/3)有料会員記事

 銀行と地方自治体の関係が曲がり角を迎えている。関西3府県で自治体の公金を管理する指定金融機関(指定金)の状況を調べたところ、昨年までに三菱UFJ銀行が12市での契約を打ち切ったことがわかった。低金利…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ