メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

花粉症

関連キーワード

  • 花粉症(2017年03月01日 朝刊)

    体内に入った花粉を異物と認識して抗体を作る「免疫反応」が過剰になって起こるアレルギー疾患。花粉を体外に出そうとして、くしゃみや鼻水、涙などの症状が出る。最も多いのはスギ花粉症で、2008年に実施された全国的な調査では、スギ花粉症の有病率は26.5%。子どもも発症し、5〜9歳で13.7%、10〜19歳では31.4%だった。春に多いスギやヒノキのほか、春から初秋にかけてはカモガヤなどのイネ科、夏から秋にかけてブタクサやヨモギなどキク科の花粉が原因となる場合もある。

  • スギ花粉症(2008年11月12日 夕刊)

    全国の耳鼻咽喉科医とその家族約1万7千人にきいた98年の調査では、患者の割合は約16%。最も多い30代、40代では約25%にのぼった。

  • セイタカアワダチソウ(2011年11月06日 朝刊)

    北米が原産地のキク科の多年草。高さは1〜3メートルになる。観賞用に輸入され、1950年代以降全国に広がった。1株数千個もある種子と地下茎の二つの方法で繁殖するため一気に増加し、周囲の植物に影響を与える。かつてはブタクサと間違えられるなど花粉症の原因にされていたが、花粉が重く、遠くまで飛散しないため、現在は否定されている。

PR情報

最新ニュース

写真・図版

口から飲み込む「粉末コンピューター」 阪大で開発中(2021/3/1)会員記事

 大阪大の三浦典之教授(集積回路工学)は少年時代、ミクロ化された主人公が人体の中に入り、治療などをするアニメ番組に夢中になった。医師免許を持つ手塚治虫が企画に携わったSFアニメ「ワンダービート・スクラ…[続きを読む]

花粉症をコトバンクで調べる

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&M】新型バンコン、イン・プラス

    リチウムバッテリーでコスト減

  • 写真

    【&TRAVEL】気軽で優雅な旅へ

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&M】不本意な不要不急のレッテル

    もがき続けたアート関係者

  • 写真

    【&w】春はロゼの微発泡ワインを

    ソムリエおすすめワインを自宅で

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    多和田葉子の芥川賞作を超解釈

  • 写真

    論座キッズラインと報道①

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン好印象は化粧水がポイント

    ビジネスパーソンの開運美容

  • 写真

    Aging Gracefully吉方位、お守り、ジュエリー

    毎日がHAPPYに輝く秘訣

  • 写真

    GLOBE+ガソリン車はEVに勝てない

    評論家・国沢光宏の未来論

  • 写真

    sippo猫がトイレの外で排泄!

    まず健康状態、次に粗相か確認

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ