メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

英語圏

関連キーワード

  • TOEICとTOEFL(2014年04月25日 朝刊)

    TOEICはビジネス英語の能力試験で、約150カ国で年間約700万人が受験。日本では昨年、のべ258万人が受けた。TOEFLは英語圏の大学や大学院に入学を希望する非英語話者の英語力を測る試験で、これまで約130カ国で2700万人以上が受けた(受験者数は実施団体のウェブサイトによる)。

  • TOEFL(2013年04月09日 朝刊)

    英語が母語でない人の英語能力を測るテスト。英語圏の大学で学ぶ水準の「読む」「聴く」「書く」「話す」の4技能を120点満点で測る。130カ国8500以上の大学や団体が入学判定などに利用している。日本国内での受験料は1回225ドル(約2万2千円)。

  • ディスレクシア(2012年05月29日 夕刊)

    知的な発達に遅れはないのに、読み書きが著しく難しい学習障害の一種。ギリシャ語の「困難」(dys)と「読む」(lexia)に由来する。中枢神経系の機能障害が原因と推定されている。会話能力に問題はないが、コミュニケーションが苦手な人もいる。言語以外の分野で、非凡な才能を発揮する人が多い。英語圏に多く、日本は欧米に比べ支援が遅れている。

最新ニュース

写真・図版

開かずの窓、誕生日は1人… 全豪で隔離ダニエルが独白(2021/1/27)会員記事

 テニスの全豪オープン(2月8日開幕)に出場するダニエル太郎(エイブル)は開催地メルボルンで我慢の日々が続いている。現地へ向かうチャーター機の同乗者に新型コロナウイルスの陽性者が出て、ホテル自室から2…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ