メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茅ケ崎市

関連キーワード

  • 松下政経塾(2011年05月17日 朝刊)

    パナソニック創業者の松下幸之助氏が70億円の私財を投じ、1979年に茅ケ崎市汐見台に設立した公益財団法人。日本を立て直す人材の養成を目指す。全寮制で、2011年度から研修期間は4年間。生活費などに月20万円が支給される。前半2年は茶道、剣道、幸之助の考え方の研究、卒塾生らによる講話、販売・製造現場での実習などのカリキュラムで構成。後半は各自の関心分野で塾から活動資金を得て自主的に活動する。「自修自得」「現地現場」「切磋琢磨(せっさたくま)」などが研修方針。卒塾生約250人の進路は45%が政治分野、27%が経済分野、15%が教育・研究・マスコミ分野と続く。

  • 国指定史跡(2015年02月02日 朝刊)

    貝塚、集落跡、城跡、古墳などの遺跡のうち、歴史・学術上の価値が高いものが史跡。そのうち文化審議会の答申を踏まえて、文部科学相が指定するのが国指定史跡。県内では昨年11月、「橘樹官衙遺跡群」のほか「下寺尾官衙遺跡群」(茅ケ崎市)、「東京湾要塞(ようさい)跡」(横須賀市)が審議会の答申を受けた。この3件は今年3月ごろに国史跡となる見込みで、県内の国史跡はこれで計58件。県が指定した県史跡も24件ある。県教委によると、県内の試掘調査は年間約800件あるという。

  • 茅ケ崎ゴルフ倶楽部の跡地開発(2016年08月29日 朝刊)

    県が2月に行った事業者公募には6者が応募した。優先交渉権者に選ばれた東急電鉄・電通グループは、ゴルフ場跡地に宿泊施設、スポーツ・ヘルスケア施設、子育て支援施設、商業施設、住宅などを建設する事業を提案した。約20万平方メートルのゴルフ場土地の6割を県、4割を民間が所有する。県などは東急電鉄・電通と9月に基本協定を結び、事業者に決定する予定。県と茅ケ崎市による説明会が9月6日午後6時半から市浜須賀会館、10日午前9時半から市役所で開かれる。

最新ニュース

神奈川)パラ聖火 8月14~16日に県内で採火(2020/2/7)有料記事

 東京パラリンピックの聖火リレーに関連し、神奈川県と大会組織委員会は6日、県内で行う「聖火フェスティバル」の日程や会場を発表した。8月14~16日の3日間に全33市町村で実施する。県は「共生社会の実現…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】H・フォード主演最新作

    オリジナルTシャツプレゼント

  • 写真

    【&M】剱樹人と爪切男

    映像化作品の原作者対談

  • 写真

    【&w】ホテルディナーが当たる

    器やバッグ、人気コスメも

  • 写真

    好書好日パンの広く、奥深い世界へ

    パンシェルジュ検定の魅力

  • 写真

    論座ギャンブル依存症と貧困

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗×パーカー

    美しき定番のカタチ。<PR>

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+増える「観光客は迷惑」の声

    専門家が教える共生のヒント

  • 写真

    sippo置き去りにされた犬

    動物嫌いの少女の心を開く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ