メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

草加市

関連キーワード

  • 革かばん(2015年03月02日 朝刊)

    東京では浅草をはじめとする下町地区中心に工場が集まっている。隅田川付近には靴卸問屋街などもある。兵庫県豊岡市は、日本最大の革かばん生産地で、「豊岡鞄(かばん)」のブランド化に力を入れている。大阪市も全国有数のかばん生産地で、中でもランドセル生産が盛んだ。埼玉県草加市も環境にやさしい「エコレザー」に取り組んでいる。牛皮を牛革にする、なめし技術の国内水準は高く、特に兵庫県姫路市が知られている。

  • 山口組と住吉会の抗争事件(2013年05月16日 朝刊)

    2008年3月31日未明、八潮市のファミリーレストランの駐車場で、山口組「小西一家」系の組員(当時35)が住吉会系幹部に刺殺された。その直後から、山口組系組員が草加市やさいたま市の住吉会系組事務所などを襲撃。4月1日早朝にはふじみ野市の住吉会系組事務所の駐車場で、組幹部(当時35)が射殺された。一連の抗争事件で、県警は山口組系組員ら計54人を殺人や銃刀法違反などの疑いで逮捕。暴力団抗争では下部組織の実行役の摘発にとどまる例が多いなか、共犯として上部組織トップの「小西一家」総長が起訴される異例の事態となった。その後、さいたま地検は組織の威信を保つために報復したと判断し、訴因を組織犯罪処罰法違反(殺人)罪に変更した。さいたま地裁によると、抗争に関与したとして33人が起訴され、これまでに28人に有罪、1人に無罪の判決が出ている。落合被告を除く、残りの幹部3人の公判期日はまだ決まっていない。

  • 独協医科大越谷病院(2015年02月21日 朝刊)

    学校法人独協学園(本部・草加市)が運営する独協医科大学の臨床部門に属する病隠1984年6月にJR南越谷前の現在地に開隠22の診療科のほか、救命救急センター、腫瘍(しゅよう)センター、子どものこころ診療センターなどがある。増床後のベッド数は一般病床では県内最大規模になる見込み。

最新ニュース

写真・図版

小中学生の五輪観戦、辞退次々 電車移動と密回避に不安(2021/6/12)

 東京五輪・パラリンピックで子どもたちに割り当てられている「学校連携観戦チケット」をめぐり、さいたま市がすべての辞退を決めるなど、キャンセルする動きが埼玉県内で相次いでいる。新型コロナウイルスの感染へ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル・はなが行く由布院

    温泉や自然に癒やされる

  • 写真

    【&Travel】信長ゆかりの城下町・岐阜市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日眠りに誘うデンマークの絵本

    シュッカと一緒にリラックス

  • 写真

    論座日本の難民認定は厳しいワケ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大人にこそ履いてほしい一足

    心が弾むサンダルとは?

  • 写真

    Aging Gracefully家の中でも日焼け対策が必要

    “うっかり日焼け”にご注意を

  • 写真

    GLOBE+生理、出産は薄暗い小屋で?

    女性の生きづらさ変えた日本人

  • 写真

    sippo実験動物たちの過酷な運命

    生活必需品のため今も犠牲に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ