メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「草間彌生 わが永遠の魂」展

■草間彌生展をバーチャル体験 マウスやタッチで動かしてみよう!

【パノラマ写真】草間彌生 わが永遠の魂=高橋敦撮影

 水玉や網目、鮮やかな色彩にあふれた前衛芸術家・草間彌生さんの最大級の個展「草間彌生 わが永遠の魂」(東京・六本木の国立新美術館、2月22日~5月22日)。2月21日は開会式と内覧会があり、会場は早くも熱気に包まれた。[続きを読む]

■2016年に文化勲章

最新ニュース

写真・図版

幅広げ、限りないアートの地平へ 「ブリヂストン」→「アーティゾン」美術館(2020/1/28)有料記事

 日本の近代美術館の草分けであるブリヂストン美術館(東京・京橋、石橋寛館長)が18日、「アーティゾン美術館」と名前を変えて新たに開館した。1952年に開設し、70年近い歴史を持つ美術館だが、コレクショ…[続きを読む]

関連キーワード

  • 草間彌生さん(2016年12月26日 朝刊)

    種苗業を営む松本市の旧家で誕生。10歳で描いた母の肖像画は、既に水玉模様で覆われていた。1957〜73年は米国で暮らし、立体や彫刻にも創作の幅を広げる。来年2月22日、東京の国立新美術館で「草間彌生わが永遠の魂」展が開幕する。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】町家旅館の名物ごはん

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】レジャー向けパーソナルカー

    ダイハツ・フェローバギィ

  • 写真

    【&w】オスカーのドレスは主張する

    もっと知りたいアカデミー賞

  • 写真

    好書好日関係が冷えている今こそ愛を

    日韓の人気ラッパーが対談

  • 写真

    論座汚染源は在沖米軍基地

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンホテルで買う老舗の和菓子

    The Okura Tokyo

  • 写真

    T JAPAN片岡孝太郎から千之助へ

    新時代へ家の芸をつなぐ

  • 写真

    GLOBE+一流楽団にもジェンダー問題

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo保護犬・猫を空輸して譲渡

    でも収容数が減らない島の現実

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ