メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

菅直人

関連キーワード

  • 諫早湾干拓事業(2013年12月18日 朝刊)

    農林水産省が1989年、洪水被害解消と農地造成のためとして着工。97年、「ギロチン」と呼ばれる鋼板で約7キロの湾を閉め切った。湾内に干拓地と淡水の調整池を設け、国内最大の1550ヘクタールの干潟が消失。2007年に事業が完成し08年に営農が始まった。この干拓事業で漁業被害が起きたとして国に開門を求めた訴訟で、福岡高裁は10年12月、国に5年間の開門を命じる判決を出した。開門期限は今月20日。当時の菅直人首相は上告を断念し、この判決が確定。一方、長崎地裁が今年11月12日、国に開門を差し止める仮処分を決定。相反する二つの司法判断に挟まれ、国が20日の開門期限を守れないことが確実視されている。

  • 政府税制調査会(2009年12月05日 朝刊)

    自公政権時は学者や経済人らから委員が選ばれ、税のあり方を首相に提言した諮問機関。一方、少数の有力議員が仕切った自民党税調が、毎年度の税制改正案を決める実権を握っていた。民主党政権は「権力の二重構造」と批判。政府の税調に一元化して透明性を高めた。藤井裕久財務相が会長に就き、菅直人国家戦略担当相や原口一博総務相、各省の副大臣ら政治家だけで構成し10月上旬に始動。たばこ税の増税などが議論されてきた。来年度の税制改正大綱を11日に取りまとめる予定。

  • 税と社会保障の共通番号制度(2010年02月28日 朝刊)

    民主党が昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で導入を掲げた。目的には、「所得の把握を確実に行う」ことを挙げた。低所得者に現金を支給する給付つき税額控除などの実現に必要とされる。税金や保険料の未納を防ぐ効果もあり、国民の不公平感も解消されるという。菅直人副総理兼財務相は、来年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。(1)住民基本台帳ネットワークの活用(2)基礎年金番号を使う(3)新たな番号をつくる——という3案のメリットやデメリット、費用を今年前半に国民に示して年末にかけて絞り込む考え。実際の制度導入には周知期間が必要になるため、関連法成立から1〜2年先になる見通しだ。

最新ニュース

写真・図版

ハンセン病、連続講座を配信へ 二つの節目の年(2021/5/9)

 ハンセン病患者の強制隔離を定めた「らい予防法」が1996年4月に廃止されて、今年で25年。強制隔離は憲法違反の人権侵害として国の責任を認めた2001年5月の判決から20年がたつ。政府のハンセン病施策…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】キャンピングカーの基礎知識

    とても大切な「ペッドと安眠」

  • 写真

    【&TRAVEL】向かいの窓の気になる人

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】誕生日はアメリカから洋服を

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日群を抜くS・キングの新作

    止まらない疾走感とサスペンス

  • 写真

    論座吉村知事とポスト真実

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長インタビュー

    ジュピターショップチャンネル

  • 写真

    Aging Gracefully小泉今日子さんインタビュー

    「好き」と「遊び心」を大切に

  • 写真

    GLOBE+ゲームで性差別に挑む女性

    欧米が注目するケニア人

  • 写真

    sippoトライアルから出戻った猫

    ちょっとの進歩が日々の喜び

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ