メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

落語家

関連キーワード

  • エフエム宝塚(2011年07月21日 朝刊)

    阪神大震災を機に地域に密着した災害情報の必要性が高まり、2000年9月、宝塚市が資本金8千万円の半分を出資して開局。放送エリアは宝塚市や伊丹市、川西市など。83.5メガヘルツ。1週間に約30の自社制作番組を放送しており、市民パーソナリティーのほか、落語家や宝塚歌劇団の元演出家らが番組の案内役を務めている。番組表はHP(http://835.jp/html/time.htm)で。

  • 喉頭(こうとう)がん(2015年04月11日 夕刊)

    声帯がある喉頭にできるがん。国立がん研究センターがん対策情報センターなどによると、喉頭がんの発症率はがん全体の0.6%ほどで、2011年に喉頭がんを患ったのは4466人。患者のほとんどが男性という。落語家の立川談志さんやロック歌手の忌野清志郎さんも喉頭がんを患った。

  • 落語協会分裂騒動(2014年07月03日 夕刊)

    大量の二つ目を真打ち昇進させる当時の会長、五代目柳家小さんの方針に反対した前会長の三遊亭円生が1978年、弟子や人気落語家を連れて脱退、落語三遊協会(現・五代目円楽一門会)を設立した。だが寄席の出演を禁じられたことなどから、古今亭志ん朝ら円生一門以外はすぐ落語協会に復帰。79年の円生死後に円窓、円丈らも戻った。

最新ニュース

写真・図版

馬車でゆったり散歩 長湯温泉 落語もあり(2021/5/3)

 大分県竹田市直入町の長湯温泉で、地元の有志らが観光客向けの馬車を走らせている。馬のひづめの音とともに景色を楽しむことができ、時間によっては馬車に揺られながら落語を聴くこともできる。5日まで。 「新し…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ