メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

葛飾区

関連キーワード

  • 葛飾区教育資料館(2015年10月22日 朝刊)

    1925(大正14)年に水元尋常高等小学校の校舎の一部として建てられた木造平屋建ての洋風建築の建物を、区教育委員会が83年に現在の水元小学校の隣に移築し、資料館として公開。42年に米軍による日本本土への初空襲で亡くなった生徒の記録や明治以降の教科書など、区民の寄贈資料を中心に3500点を超える資料を所蔵している。来館者が減少する一方、耐震補強には8千万円以上が必要とされる。区議会は16日の本会議で、資料館を廃止する条例案を賛成多数で可決した。

  • 成田スカイアクセス(2010年07月17日 夕刊)

    京成高砂(東京都葛飾区)—成田空港(千葉県成田市)間の51・4キロを結ぶルートの愛称。京成本線の京成上野(台東区)—京成高砂間の12・7キロを加えた64・1キロは成田新高速鉄道線と呼ばれ、新型スカイライナーが走る。時速160キロは、国内の在来線で最速の北越急行ほくほく線の特急「はくたか」に並ぶ。京成はJR山手線、京浜東北線などと接続する日暮里駅(荒川区)を都心側のターミナル駅として整備した。これまでスカイライナーが走っていた京成本線では、「シティライナー」と改称した成田への有料特急が残る。京成の成田関係の鉄道収入は現在約100億円だが、今年度だけで約40億円の増収を見込む。

  • つげ義春(2010年08月18日 朝刊)

    1937年、東京都葛飾区生まれ。白土三平の「カムイ伝」などが掲載された漫画雑誌「ガロ」で、60年代後半を中心に活躍した漫画家。代表作に「ねじ式」「ゲンセンカン主人」「無能の人」などがある。「貧困旅行記」は91年に晶文社から刊行された紀行文。

最新ニュース

鉄道玩具「プラレール」60周年のお知らせ(2019/2/20)

2019年1月21日株式会社タカラトミー1959年の発売から60周年!レール総距離は地球約2周半昭和・平成を走り抜けたロングセラー鉄道玩具「プラレール」60周年のご案内株式会社タカラトミー(代表取締役…[続きを読む]

葛飾区をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】気になったら即吸引!

    超スリムスタイルの掃除機

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤い宝石」を狙って海へ

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】「白岩玄×武田砂鉄」対談

    会社で守られる男のプライド

  • 写真

    【&w】夢とテレパシーは関係ある?

    野村友里×UA 往復書簡

  • 写真

    好書好日20年ぶり、日本映画に参加

    ワダエミ、衣装に込めた思い

  • 写真

    WEBRONZA改憲で自衛隊員は増えるか?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン10年付き合える服とは?

    ゆとり世代が作る「10YC」

  • 写真

    T JAPAN『女王陛下のお気に入り』に主演

    女優エマ・ストーン独占インタビュー!

  • 写真

    GLOBE+歌姫のタトゥーに学ぶこと

    サンドラ・ヘフェリンさんの眼

  • 写真

    sippo犬猫のためのボランティア

    活動いろいろ、無理せずに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ