メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

蓄電池

関連キーワード

  • NAS電池(2008年11月23日 朝刊)

    電極にナトリウム(Na)と硫黄(S)を使う大型蓄電池。二つの電極に挟まれた固体電解質に、特殊なセラミックスを使う。日本ガイシの07年度末の販売累計は27万kW(約200件)。08年度末には88万kWを予定。10年6月には、小牧工場(愛知県)の年間生産能力を現在より6万kW多い15万kWに増強予定。受注状況をみて21万kWへの拡大も検討。

  • 電気自動車(2014年01月10日 夕刊)

    蓄電池大手のGSユアサ(京都市)によると、1873年に英国で試作されたのが最初とされ、その11年後に完成したガソリン車よりも歴史は古いという。その後、ガソリン車やディーゼル車がエンジン性能の向上や石油の安定供給で主流となるが、2度の石油危機など、エネルギー情勢の変化のたびに電気自動車が見直されてきた。1949年には京都で電気自動車を使ったタクシーが走ったほか、70年代ごろには東京、大阪、京都などの路線バスで一時導入された。最近は各地で電気バスを導入する動きが相次いでいる。

  • 改造EVの安全基準(2012年05月21日 朝刊)

    ガソリン車をEVに改造した場合、運輸局などに改造を申請し、ガソリン車と同じ安全基準を満たせば車検は通る。国土交通省関東運輸局は2010年9月、「蓄電池は車の振動で損傷しないようにする」など改造する際の留意点を公表。11年4月には、電気自動車普及協議会も技術面で守るべき事項を盛り込んだガイドラインをまとめた。

最新ニュース

写真・図版

太陽光パネル普及、期待は屋根 小泉環境相「徹底的に」(2021/5/14)有料会員記事

 政府は2030年度に再生可能エネルギーの発電を、いまより倍増させようとしている。太陽光は発電所が増え、パネルが設置されるビルや住宅が増えるなど身近になりそうだ。原子力も温室効果ガスを出さない重要な電…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ