メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

行政指導

関連キーワード

  • 生レバーの販売禁止(2012年06月28日 夕刊)

    食品衛生法の基準が改正され、7月1日から生食用の牛レバー(肝陀が飲食店や小売店で販売できなくなる。重い食中毒を起こすO(オー)157などの腸管出血性大腸菌がレバー内部に入り込むことが判明。現段階では加熱以外で安全性が確保できないと厚生労働省が判断したためだ。違反すると2年以下の懲役か200万円以下の罰金。これまでは食品衛生監視員が販売自粛を求めて飲食店を行政指導してきたが罰則はなかった。

  • タクシー特別措置法とカルテル問題(2013年02月01日 朝刊)

    特措法施行で、国が示した運賃幅におさめることが奨励された。新潟市などの26社は2010年春、「小型車で初乗り1・3キロを570円」とする料金に一斉値上げ。公正取引委員会はこれを独占禁止法違反と認定し、11年12月に排除措置と総額2億3千万円の課徴金納付を命じた。16社が「行政指導に従っただけ」と不服を訴え、審判の最中だ。

  • 御堂筋(2013年12月26日 朝刊)

    延長4・2キロメートル、道路幅44メートルの国道。1937(昭和12)年に開通した。当時の建築物には百尺(31メートル)の高さ制限があり、御堂筋では69年の制限廃止後も大阪市が31メートルの行政指導を続けたことで統一的な街並みになった。

最新ニュース

ジャパンタクシー、再び指導 改善の遅れ問題視 個人情報保護委(2019/9/19)有料記事

 政府の個人情報保護委員会は17日、日本交通のグループ会社でタクシー配車アプリを手がける「ジャパンタクシー」に対し、行政指導を行ったと発表した。同社はタクシー車内のタブレット端末で撮影した乗客の顔写真…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ